【感想付き】小学館の図鑑neo(ネオ)のおすすめ&口コミは?男の子が選んだ本音ランキング!

スポンサーリンク
本・図鑑・ドリル

このブログ記事を書いている人ホンネ母さん
京都大学卒(文系)の3児の母。夫も京都大学と京都大学大学院を卒業(理系)。
我が家の3人の子供の子育てで実際に使って役に立った、知育玩具を紹介します。サイトを見ている皆さんが、素敵なおもちゃに出会えますように。

小学館図鑑neoの比較と人気ランキング
我が家には小学館の図鑑neoが10冊ある。子供たちのお気に入りを、この中でランキング。

DVDも付いて、値段も安くて勉強にも使えて、子供も食いつく「小学館の図鑑neo」(ネオ)シリーズ。 子供や親にも定番で、プレゼントには10冊の図鑑セットも人気です。
「昆虫」や「人間」「宇宙」など色んな種類がありますが、男の子が好きな図鑑ってどれ?
この記事ではシンプルに「我が家の息子たちが一番好きな図鑑はどれか」という実体験をもとに、ランキングを発表します。

図鑑って何歳から読める?いつプレゼントするのがいい?

昆虫図鑑を熱心に読む幼児の男の子
昆虫図鑑を見ながら話しこむ長男(5歳)と次男(3歳)

図鑑を選ぶ前に、そもそも何歳から図鑑って読めるのか、気になるママも多いはず。
我が家は、長男が4歳のときにはじめて図鑑「昆虫」を買いました。図鑑は文字が読めない年齢の子供でも楽しめるので、4歳の長男と、当時2歳の次男は楽しそうにめくっていました。
結論としては、虫や動物、身の回りの持ち物などに興味が出始めた、2歳くらいから図鑑をプレゼントするのがおすすめです。

我が家が一番最初に買った図鑑、昆虫。男の子ならまずはこれ↓

ランキングの対象になる、我が家の小学館neoの10冊

小学館の図鑑NEOシリーズ
我が家には小学館の図鑑NEOシリーズが合せて10冊ある。

小学館の図鑑NEOネオはたくさん種類がありますが、我が家にあるものはちょうど10冊。
人間』、『昆虫』、『昆虫2』、『』、『危険生物』、『恐竜』、『水の生物』、『動物』と、小学館のNEO+プラスの『くらべる図鑑』小学館の子ども図鑑プレneo『ふしぎの図鑑』計10冊で、子供たちのランキングを作ってみます。男の子目線で「どの図鑑が面白いか」という、正直な感想です。

理系の小学4年生と、文系の小学2年生がランキング作成

図鑑の索引から調べる男の子
長男(当時小4)は、図鑑の後ろの索引から調べるのが好き。

ランキングを作ったのは、我が家の長男と次男。それぞれ、「自分が好きな順にNEOの図鑑をランキングしてみて」と頼んでみました。
長男は、当時小学4年生の10歳。レゴや数字や理科が好きな理系寄りで、親の私から見ても「頭がいいな」と思うことが多いです。
次男は、当時小学2年生の8歳。抜けてて大らかで、「勉強大丈夫かな~」と思うことも多いですが、国語が得意でのみこみが早いタイプです。それぞれの順位が下の結果。

小4長男の小学館図鑑NEOランキング

1位『昆虫』 理由:虫がかわいいから
2位『昆虫2』 理由:外国の虫ものってるし、さらに詳しいから
3位『危険生物』 理由:危ない生き物を知っておきたいから。DVDも面白いから
4位『恐竜』 理由:小さい頃から読んでいるから
5位『鳥』 理由:恐竜の子孫だから、読めば読むほど奥が深いから
6位『ふしぎの図鑑』 理由:分からないことを調べるのが好きだから
6位『くらべる図鑑』 理由:比べるのが好きだから
8位『水の生き物』 理由:そんなに川に行かないから
9位『動物』 理由:そんなに動物とふれあわないから
9位『人間』 理由:あんまり見ようとは思わないから

小2次男の小学館図鑑NEOランキング

1位『危険生物』 理由:どういうのが危険か自分は知らないから
2位『恐竜』 理由:昔にどんな生き物がいたか分かんないから
3位『ふしぎの図鑑』 理由:本を読んでいるだけで学べるから
4位『昆虫』 
5位『鳥』 理由:恐竜の進化した形だから
6位『くらべる図鑑』 
7位『昆虫2』 理由:最近買ったばかりであんまりまだ見てない
8位『人間』 
9位『水の生物』 
10位『動物』 

ホンネくま
ホンネくま

最終的な総合ランキングは、この下で詳しく紹介するよ!

図鑑のランキングの紙
「好きな順番を紙に書いてみて~」というと、真剣に考えていた長男と次男。

なんとなく傾向が見えるものの、長男と次男では結果がバラバラに。子供のそれぞれの性格によっても、どの図鑑が一番好きか意見が分かれます。
長男と次男それぞれの順位の図鑑に、1位に10点、2位に9点、3位に8点(…)10位に1点という計算方式で加点し、総合のランキングをまとめてみます。

ホンネ母さん
ホンネ母さん

じゃあ、総合の第10位から発表するよ!

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

勉強が・嫌いな子供も・もしかして
学年トップ・ワンチャンあるかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

【第10位】小学館の図鑑NEO、まさかのワースト1位に『動物』

小学館の図鑑ネオの動物の感想
定番中の定番「動物」。表紙カバーの裏には、世界地図も載っていて使いやすい。

息子たちの好きな図鑑をランキングでまとめたところ、ワースト1位は、まさかの『動物でした…。
ペットの種類や日本の哺乳類が全部のっていてかなり詳しいし、120分DVDも付いて、ほかの子供にはかなり人気の図鑑なのに、我が家の息子たちにはピンとこなかったみたいです…。
たぶん原因は、図鑑を買うのが遅すぎたから
この「動物図鑑」は、長男が1年生の時に買いましたが、もっと早く、動物園にたくさん行っていた4、5歳頃の時に買うべきだったかも…。

小学館の図鑑ネオの動物の口コミ
「ライオンって猫の仲間なんだ!」と必ず子供がびっくりする図鑑。子供が3歳くらいの時に早めにプレゼントするのがおすすめ。

ちなみに、我が家の息子たちのランキングは10位でしたが、図鑑「動物」は親としてかなりおすすめできます。ライオンやコアラなど人気の動物や、犬の種類などペットに関係した内容もたくさんあって、子供にとっての身近さでいえばダントツ。男の子でも女の子でも好きなオーソドックスなジャンルで、かつ、字が読めない年齢の子供でも見た目で分かりやすく楽しめます。
特に4歳・5歳児の食いつきはすごく、この図鑑を見ながらひらがなを読めるようになったという子供も多いのも納得。当時4歳だった娘は大好きな図鑑でした。
また、 DVDの内容も「どうぶつなんでもNo.1」や「野生動物の知られざる世界」など、幼児から大人まで見ごたえがある内容なのもポイントです。

小学館の図鑑ネオの「動物」を熱心に読んでいる5歳の女の子
小学館の図鑑ネオの「動物」を熱心に読んでいる、当時5歳の娘。
小学館の図鑑ネオの動物の犬のページ
ペットの犬の種類は、見ていて楽しい。お散歩している犬を見かけると「あ、これか!」と家に帰って確認。

まさかの人気がなかった動物図鑑↓4歳・5歳児の年齢なら大人気の一冊です。

【第9位】幼児には少し内容が難しい!小学生くらいが楽しい『人間』

小学館図鑑neoの「人間」のページ内容と中身
「目」を解説したページ。大人にはためになるが、子供にはちょっと難しい。

第9位は「人間・いのちの歴史」。
タイトルからしていかにも難しそうですが、実際、子供には少しレベルが高めの内容。小学高学年になった長男や、大人の私が読んでちょうど面白いくらいです。
ただ、質問コーナーで「どうしてゲップが出るの」「爪を切っても痛くないのはなぜ」など、疑問から入りやすいような易しいページもあります。小学校の理科の内容も含まれるので、小学校に入ってから勉強の補助教材として買うのもおすすめです。

小学館図鑑NEOの「人間いのちの歴史」の内容や中身
「人間」の図鑑には、各器官の説明以外に、人間の歴史や発達についていろいろ考えさせられる内容も多い。
小学館の図鑑NEOの「人間・いのちの歴史」の見開きページ
個人的なお気に入りページは、見開きで解説されている「体の名前」。ためになって面白いので、自分で説明を付け加えてみた。

健康が気になってきた大人が読むと「そうだったんだ!」と勉強になって面白いです(笑)↓


Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

レンタルの・優れたところは・安さじゃない
これ以上おもちゃが・増えないところ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

【第8位】タイトルが地味だけどけっこう面白い『水の生物』

小学巻の図鑑ネオの水の生物の口コミ
水の生物のページ内容。綺麗なクラゲや、身近な食べ物など紹介されているので、子供が食いつきやすい。

第8位は『水の生物』。個人的にけっこう面白い図鑑なのに、下位になってしまったのは、この地味なタイトルのせいだと思います(笑)。水の生物っていわれても、子供にはあんまりピンとこないかも。この図鑑は、背骨をもたない「無脊椎動物」とよばれる生き物を紹介しています。
この図鑑に載っている内容としては、エビ・カニ、タコ・イカ、貝類、クラゲ、ヒトデが有名で、水族館に行った帰りでついでに読んだりするのがおすすめ
食べ物と関連付けて解説されてあるページは、大人が読んでも楽しいです。

70分のDVDも付いている!ダイオウグソクムシなど、大人がけっこう好きな生き物も登場↓

ホンネくま
ホンネくま

ちなみに、子供目線じゃなく、親目線でおすすめする図鑑のランキングはこちらの記事↓

【第7位】子供は勝ち負けが大好き!大ヒットした『くらべる図鑑』

くらべる図鑑を読む小学生の兄弟
当時小4の長男と、小2の次男。兄弟で熱心に、くらべる図鑑に見入っている。

意外とランキングで早く登場したのが、大ヒットした人気の「くらべる図鑑」。リニアモーターカー vs 野球選手のボール vs 火星の速さで比べたり、世界の給食を比べたり、恐竜とビルの大きさを比べたり「比べる」ことに特化した図鑑です。
勉強や読書が苦手な子供でも楽しく読めるのが特徴で、勉強と娯楽がちょうどよいバランス。我が家は、学校の自主学習でもよくこの図鑑を使ってノートにまとめています。

本が嫌いな小学生のお友達も、楽しそうに読んでいた図鑑↓

【第6位】ふくろうにペンギンに恐竜!男の子も女の子も喜ぶ『鳥』

小学館の図鑑ネオの鳥の内容
子供にとって親しみやすいペンギンやふくろう、インコが出てきて「可愛い」系の図鑑。

子供に大人気の「くらべる図鑑」よりも上位にきたのが、意外にも『鳥―恐竜の子孫たち―』。
これは、さっきの『水の生物』とは逆のパターンで、完全にタイトルで成功していますね(笑)。 サブタイトルに「恐竜の子孫たち」という一言があることで、 恐竜好きの男子なら間違いなく「これ買って!」とせがんできます。
もちろん内容もよく、巻頭特集20ページでは「鳥って恐竜の生き残りなの?」「なぜ鳥は空を飛べるの?」など、好奇心を満たしてくれます。ふくろうやペンギンなど、子供が好きな鳥も載っているので、女の子も男の子も喜ぶ図鑑です。

4歳・5歳の男の子や女の子のプレゼントにおすすめ!


Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

大人気・プログラミング・体験だ
オンラインだし パジャマでもイケる

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

【第5位】内容はかなりイマイチ…珍しくハズレの図鑑『昆虫2』

小学館図鑑neoの『昆虫2』のトンボ解説ページ
『昆虫2』でのトンボの解説ページ。延々と写真が並んでいるだけ。

正直言うと、これはあまりおすすめしません。第6位の『昆虫2』。
理由は、内容が図鑑と言うより写真集だから

外国の珍しい昆虫がたくさん載っていますが、読んでためになる豆知識も、興味を惹くような切り口もなく、ただ写真が並んでいるだけ。
子供たちはそれでも「こんな虫もいるんだ~!」と楽しそうに読んでいますが、大人の私からすると、昆虫2』を買うならほかの図鑑を買った方がいいと思える、neoシリーズにしては珍しくハズレの図鑑でした。

内容はあまり納得いかないけど、子供はとりあえず読んでいる図鑑↓


ちなみに、『昆虫』と『昆虫2』を比べたのがこのブログ記事です↓

【第4位】勉強っぽいのに意外に子どもは大好き『ふしぎの図鑑』

ふしぎの図鑑「どうしておならが出るの」ページ
子供が思わず読みたくなる話題やイラスト。

百科事典や図鑑のランキングで、常に上位にいるのが小学館プレNEOシリーズの「ふしぎの図鑑」。我が家の息子たちも、意外にこれをしょっちゅう読んでいます。
「空はなぜ青い? 」「どうしておなかがなる? 」「アサガオは、なぜ朝がわかる?」「携帯電話で話せるわけは?」「お店の卵は、あたためるとひよこになる? 」など、素朴な疑問を解説した図鑑。4歳くらいから小学1年生くらいまで楽しく読めます。
内容は簡単なようでいて、体の消化のしくみや水の性質など、なにげに理科の内容がばっちり学べるのがメリットです。

自主学習や家庭学習に使いやすい図鑑!ゆったりしたレイアウトで見やすい↓

【第3位】男の子同士でも盛り上がる!読む頻度は一番多い『恐竜』

小学館の図鑑ネオの恐竜の内容
男の子が大好きな恐竜図鑑。一日中ぼーっと見ていても飽きないらしい。

3位はやっぱり、男の子に大人気の『恐竜』。特に4歳~6歳くらいの男の子なら確実に、買って損はない図鑑です。
わが子の幼稚園や保育園の男子たちは、『恐竜カルタ』で遊んだり、「ユーオプロケファルス」「コエオフィシス」という単語が日常会話で飛び交っていました。 子供がこれまでトータルで読んでいる時間でいえば、この恐竜図鑑が一番。一日中飽きずに、兄弟で眺めているときも多かったです。

図鑑の紙の劣化具合の差
上は、よく読んでいる恐竜図鑑で、下は全然読まない図鑑。横から見てもページの汚れ具合が全然違う。

恐竜図鑑は、友達同士のコミュニケーションツールになるのもメリットです。
次男は小学1年生のとき、家に友達が集合して「恐竜図鑑」をみんなで読んで議論していました(笑)。学校の休み時間も恐竜の話題で盛り上がり、このおかげで友達が一気に増えました。
ちなみに、かなり迫力満点のDVDが付いているので、小さい子供は怖がる可能性もあるので注意。

長男と次男が、しばらくの間静かにしていてくれる、貴重な一冊(笑)。親としても助かりました。


男の子が大喜びする、恐竜おもちゃも紹介しています↓

【第2位】図鑑好きはここから始まった!調べる習慣がつく『昆虫』

パジャマで図鑑を読む兄弟
寝起きのパジャマ姿で、熱心に図鑑を見ている長男(小4)と次男(小2)。

第2位は、3歳から小学校高学年まで、長く愛読している昆虫図鑑』。実際の調べものでも役に立つ図鑑です
息子たちは夏にはこの図鑑を持って公園やキャンプに出かけて、知らない虫を見つけるとすぐさま調べていました。とにかく使用頻度も高く実用的でもある、便利な図鑑。
男の子なら必ず興味を持つし、字が読めなくてもめくっているだけで楽しいので、最初に買い与える1冊としてもおすすめです。

小学館の図鑑neoの『昆虫』のクワガタ解説ページ
『昆虫』図鑑で、男の子が大好きなクワガタが紹介されているページ。幼虫の育ち方や生息地域、木など豆知識がたくさん。
小学館の図鑑『昆虫』の飼育の基本が紹介されたページ
飼育の基本など、子供向けに丁寧な解説がされているのもポイントが高い。

男の子はボロボロになるまで読みます。図鑑で調べる習慣を自然につけてくれた1冊↓


Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

サクラサク・その一言が・ほしいのよ
代々木の講師に・プレッシャーかけ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

【第1位】大人が読んでも楽しい!子供がのめりこむように読む『危険生物』

小学館の図鑑危険生物解説ページ内容
身近にある色んな危険や対策について教えてくれる。

第1位は『危険生物』。毒で刺したり血を吸ったり食中毒になったり…、男の子ってそういう危険なものに本能的に興味があるよう。長男も次男も、食い入るように読んでいます。
スズメバチやへびなど身近な生き物の危険性を教えてくれるから実用的で、かつDVDも見ごたえがあります。字が読めるようになった、6歳~小学校低学年くらいにプレゼントするのがおすすめです。大人でもかなり面白く読めます。

小学館の図鑑NEO危険生物の目次
目次は分かりやすく「毒針でさす」「血を吸う」「かぶれる植物」と書いてあるので、子供にも危険が分かりやすい。
小学館の図鑑NEOの危険生物の毛虫のページ
毛虫やダニなど、身近にいる危険な生物を教えてくれるので、実用的で助かる。

医師監修の救急コラムや、DVDでは山に行くときの予防策もドラえもんが説明してくれて、実用的な面も↓

図鑑を買ったけど読まないときはどうすれば?

家で版画をつくるときに図鑑の写真を見て彫っている小学生
家で版画の作成中の長男と次男。二人とも「危険生物」の図鑑かを見ながら、カエルを描いている。

図鑑は何冊か持っているけど、使い方が分からない「子供が読まない」という人も多いはず。
我が家では調べるだけでなく図鑑クイズや版画、自主学習など、色んなシチュエーションで図鑑を活用しています。詳しい記事はこちらから読めます。

図鑑が好きな子供、勉強に効果はある?

小学4年生の社会理科算数の100点テスト
当時小4の長男のテスト。社会や理科、算数は得意で、ほぼ毎回100点をとっていた。

図鑑をよく読んでいる子供は「遊びと勉強の区別があまりない」のが特徴。
我が家の息子二人は、小さい頃から図鑑をたくさん読んでいて、虫の体のつくりや酸素と二酸化炭素の関係など、おもしろがりながら知識を吸収していました。
そのおかげか、小学校高学年になった今も、算数や理科、社会のテストでは毎回満点をとっています。実際に勉強に役立つ図鑑については、この記事を参考にして下さい。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

勉強が・嫌いな子供も・もしかして
学年トップ・ワンチャンあるかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

プレゼントには図鑑NEOの10冊セットもおすすめ

本棚の中にくもんの日本地図パズルを収納
最初にまとめて10冊買った方が、本棚にも並べやすくて便利。

小学館の図鑑ネオシリーズは、1冊ずつ買い集めるより、最初に10冊セットをまとめて購入するのもアリ。早いうちに家の中に図鑑スペースを作っておくことで、子供が手持ち無沙汰な時にぱらぱらとめくることができ、知識が増えていきます。
子どもの好奇心に合わせて、ぴったりの図鑑をプレゼントしてあげたいですね。

ちなみに、「動物」「昆虫」が入った人気のオーソドックスな10冊セットはこれ↓


こちらは「恐竜」「花」「人間」などが入った、バランスのいい10冊セット↓プレゼントにもぴったり。

ホンネくま
ホンネくま

最後に、図鑑のランキングをまとめたよ。

第1位
DVD付 危険生物 (小学館の図鑑 NEO)
小学館
¥2,200(2021/07/16 13:01時点)
第2位
DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)
小学館
¥2,160(2021/07/16 10:04時点)
第3位
DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)
小学館
¥2,160(2021/07/16 11:09時点)
第4位
第5位
第6位
第7位
第8位
第9位
第10位
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
小学館
¥2,160(2021/07/16 10:37時点)
10冊セット①
図鑑NEOセット(既10巻) 1~10
小学館
¥22,000(2021/07/16 13:01時点)
10冊セット②

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

あとちょっと・背が高ければ・俺の人生
ちがっていたかも・そうでもないかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

ホンネ母さん
ホンネ母さん

ほかにはこんな記事もおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました