【初心者におすすめ】ドローンのおもちゃ!小学生男子にプレゼントしてみた口コミ

スポンサーリンク
男の子のおもちゃ(小学生)
小型ドローンで室内で遊ぶ小学生の兄弟
ドローンのおもちゃに夢中の小学生の息子たち。

子供の誕生日やクリスマスプレゼントにドローンを買おうと思っても、種類が多すぎて分からない…。そんな方に向けて、我が家のドローン体験談を紹介します。
ドローンって何歳くらいから遊べるの?
規制はないの?
すぐ壊れるんじゃないの?

我が家は当時小学2年生の次男がプレゼントにリクエストしました。小学生男子のドローンの遊び方、操作方法、感想などを紹介します。実際に遊んだブログ記事を読みたい人はチェックしてね!

カメラ付きドローンのおもちゃが4000円台で買える

カメラ付きミニドローンのおもちゃ
サイズはおよそ13センチ×13センチ、高さは3センチの小型のドローン。

我が家が買ったのは、Tech rc という会社のミニドローン
空撮カメラ付きとか日本語説明書付きとか色々書いてありましたが、とりあえずたくさんあるドローン商品の中で安かったのが決め手。クリスマスの時期に、4500円くらいで購入しました。
ドローンのおもちゃって、普通に1万円以上する商品もたくさんあります。安いものと何が違うのか分かりませんが、とりあえず Tech rc のドローンはアマゾンのレビューも多かったのでこれに決めました。

我が家が買ったのはこれ↓2年以上経ってもまだ遊んでいます!

ドローンを飛ばすには規制があるんじゃないの?

ドローンは「無人航空機」という扱いで、航空法の規制を受けます。でも、200g未満のドローンは「トイドローン」、つまりおもちゃとみなされるので、規制を受けることなく遊べます。子供にプレゼントするなら、小型の軽いドローンがおすすめ。このページで紹介しているドローンは、規制の対象外なので安心です。

ドローンのおもちゃは、小学生高学年男子のランキングで堂々1位!!

Techドローンのおもちゃの基本スペック

小型ドローンのおもちゃで喜ぶ男の子
「ドローン買ってくれてありがとう!」と満面の笑みの次男。上に飛んでいるのがドローン。
価格¥4,598(記事掲載時)
軽さ42gで軽量
飛行時間10分(バッテリー1個につき)
バッテリー2個付き( 3.7V 500mAhバッテリー)
充電時間60分
操作距離25m以内
ホバリング可能
スマホ連動
写真・ビデオ撮影

メカには詳しくないのでスペックや性能とかの解説はできませんが、遊んでみて正直な感想は「4000円程度で、こんなにすごいおもちゃが手に入るんだ…」という驚きです。

送信機一つで簡単に飛ばせて、スマホと連動させて写真をとったり、宙返りしたり。子供も大人も夢中になります。
ちなみに、飛行時間はバッテリー2つ合わせても20分と短め。こまめに充電して、遊びたい時にすぐ使えるようにしておくとよいです。

日本語の説明書や予備のプロペラ…付属品も多くて安心!

安い製品だと日本語の説明書がなかったり、外箱が何も印刷されていない無地だったりしますが、Techのドローンはちゃんとしていて安心でした。

トイドローン付属品一覧
付属品一式はこんな感じで箱に入っている。
ミニドローン到着時の外箱
外箱もちゃんとしているので、プレゼントにも安心。
ドローンのおもちゃの日本語説明書
説明書は、日本語で書かれたページもある。
ドローンの替えの予備プロペラ
予備のプロペラが付いているので、万一ドローンがぶつかって壊れた時も安心。
ドローンの付属品のUSBケーブルとバッテリー
予備のバッテリー1個と、USBケーブルも付属品に入っている。
ドローンの送信機にスマホホルダーを取り付けているところ
スマホホルダーも付いている。ドローンの送信機にスマホホルダーを取り付けているところ。

ドローンのおもちゃの操作方法や遊び方

小型ドローンで室内で遊ぶ小学生の兄弟
当時小4の長男(右)は、ドローンの宙返りも成功。

このドローンは初心者でも安心。速度調整が3段階でできるので、初心者は一番遅い速度で練習できます。軽量なので、人や家具にぶつかっても衝撃は大きくありません。

ただ、操作にはちょっとコツが必要です。私は、離陸すらなかなかできませんでしたが、長男はドローンの宙返りも簡単に成功させていました。
最初は、人や家具のない室内で練習するのがおすすめです。

スマホやタブレットにアプリを入れて、ビデオや写真も撮れる

スマホやタブレットと連動させることで、スマホをリモコン(送信機)代わりにしてドローンを操作出来たり、ドローンのカメラが写しているスマホの映像を見ながら操縦することもできます
つまり、直接ドローン本体が見えなくても、送られてくる映像を見ながら遠隔操作をすることも可能なわけです。す、すごすぎる…。ただ、その操作が上手くなるには慣れが必要です。

スマホをドローン送信機の代わりにして操縦する子供
パパのスマホを送信機代わりにしてドローンを操作する小4(当時)の長男
飛行中に青く光るドローン
飛行中に青く光るドローン。ちなみに、真下に向かってすごい風が送られてくる。
ドローンのスマホホルダーにスマホをセットしている手
付属品のスマホホルダーに、アプリを入れた自身のスマホをセットする。
スマホの映像でドローンを遠隔操作する小学生
スマホの画面・映像を見ながら、ドローンを操作。自分の好きなタイミングで撮影ができる。

「ドローンなんてあんまり遊ばないんじゃ…?」と思っていましたが、想定外に家族全員がハマったおもちゃのドローン。小学生の低学年から高学年の男の子へのプレゼントとしてもおすすめです。


2020年度から小学校で必須になったプログラミングのおもちゃもあります↓

小学1年生~2年生の男の子ならこのおもちゃが鉄板!

タイトルとURLをコピーしました