恐竜好きの子供にプレゼントしたいおもちゃ&飛び出す絵本!おすすめはどれ?

スポンサーリンク
男の子のおもちゃ(5~6歳) 男の子のおもちゃ(3~4歳)
恐竜好きの子供におすすめの本やおもちゃ

男の子が、3歳くらいから小学校の低学年までひたすら続く、恐竜ブーム。
カルタやしかけ絵本やおもちゃ、ボードゲーム…子供が実際に遊んでみて楽しめた、恐竜のおもちゃや本を紹介します。プレゼントにもおすすめ! 口コミや感想が知りたい人は読んでみて下さい。

ページをめくるたびに歓声が上がる「とびだす図鑑 恐竜」

とびだす図鑑 恐竜のトリケラトプスのページを見ている4歳女の子
こわごわと、トリケラトプスの飛び出す姿を見ている娘(当時4歳)。

子供が「きゃ~っ!」と悲鳴や歓声を上げながらページをめくるのが、しかけ絵本の「とびだす図鑑 恐竜」
CGっぽいリアルなトリケラトプスやティラノサウルスが立体的に飛び出してくる姿に、息子も娘も大興奮。
ページ自体は厚めの紙ですが、3歳、4歳くらいの子供だと、飛び出してきた恐竜を触ったりいじったりして、紙はボロボロになります(笑)。

飛び出す図鑑恐竜のトリケラトプスの解説ページ
飛び出すしかけ以外にも、恐竜のサイズや生態など、図鑑としても楽しめる。
飛び出す図鑑恐竜のプエロキラプトルのページ
真ん中にあった恐竜のしかけ部分が、子供にひっぱられて紛失。さびしいページになっている。

「図鑑」と名のつく通り、解説もちゃんと付いていて知識も増える↓


恐竜の迷路の本はこの記事で口コミ&感想を紹介!

大人もびっくり!もはやアートの世界に圧倒される「恐竜 しかけえほん」

恐竜時代のしかけえほんを見ている兄弟の子供3人
「恐竜時代しかけえほん」を、兄弟3人で取り囲んで楽しそうに見ている。

小3の次男が、9歳の誕生日に祖父母からプレゼントされたのが「太古の世界 恐竜時代」というしかけ絵本。
絵本という名前にふさわしくなく、これは大人もため息が出るほどの精巧さ。細かいのに迫力があって、思わず見入ってしまいます。
ひとつ前で紹介した「とびだす図鑑」と違い、これは小学校高学年の子供や、大人もじっくりと楽しめるしかけ絵本です。見開きページの中も、隅から小さなしかけが出てきたり、解説も丁寧だったりと、読み応え・見ごたえが十分ある本です。

太古の時代 恐竜時代しかけえほんのページ中身
ダイナミックな恐竜のしかけに、「すごい、どうなってるの?」と大人も見入ってしまう。
恐竜のしかけ絵本の右下解説ページ
ページの隅はさらに絵本状になっていて、そこをめくると、さらに仕掛けが用意されている。
しかけ絵本で創作の立体カードを工作する子供
しかけ絵本を参考に、飛び出す立体のカードを工作している長男と次男。創造力にもつながる。

色使いもきれいでおしゃれ!プレゼント映えする絵本です↓


ちなみに、小学館の図鑑NEOの『恐竜』もおすすめです。子供たちが図鑑をランキングした記事はこちら↓

これぞ恐竜おもちゃの王様!「アニア恐竜バトルキングダム」

アニア恐竜バトルキングダム
間違いなく男の子が喜ぶおもちゃ。アマゾンでは割引されていて5400円くらいで買える。

図鑑や本の次は、いよいよおもちゃ。
一番おすすめなのは、男の子に人気があるのが、「アニア」です。
トミカで好きな車を集めるように、アニアでは好きな恐竜のフィギュアを集めて、別売りの草原や山などのプレイマットの上で遊びます
おすすめは、恐竜の対戦が楽しめるセット「恐竜バトルキングダム」。 男の子が目をキラキラさせて喜ぶこと間違いなしの、鉄板の恐竜おもちゃです。

アニアの恐竜バトルのプレイセット
立体的なプレイセットの上に、恐竜を配置してレバーを操作し、戦う。
アニアの恐竜フィギュアが並んでいる
アニアの動物や恐竜は、たくさんの種類がおもちゃやさんで売られている。

恐竜のバトルが楽しめるセット!誕生日プレゼントにもおすすめ↓

小学生になっても長く遊べる「恐竜ボードゲーム」

恐竜ボードゲームで遊ぶ小学生男の子3人
小学校の友達と一緒に、恐竜ボードゲームで遊ぶ長男と次男(当時小3と小1)

5歳・6歳くらいになると、すごろくのルールを理解し、ちゃんと順番を守ってスムーズに遊べるようになってきます。そんな年中~年長くらいの男の子におすすめなのが、恐竜ボードゲーム
子供が飽きないくらいのちょうどいい長さで終わるのがポイント。
また、すごろくのコマはリアルな恐竜のフィギュアで、ボードの裏には恐竜のサイズの比較のイラストも付いているなど、5歳~6歳くらいの男の子にはたまらないおもちゃです。

恐竜ボードゲームのセット一覧
ルーレットや恐竜カードや色々入っていて、細かいツールも楽しい。
恐竜ボードゲームの裏のイラストを見る男の子
ボードの裏は恐竜のサイズ比較のイラストが描かれてあり、次男は熱心に見ている。

我が家は、次男が6歳の誕生日プレゼントにじいじに買ってもらって大興奮↓

1000円以下で3歳・4歳が大喜び!「恐竜ねんど」

粘土で工作をする男の子2人
粘土で工作をする子供。3歳~5歳くらいの子供はねんど遊びが大好き。

900円くらいで買えて、3歳・4歳くらいの男の子が喜ぶコスパのいいおもちゃ「恐竜のこむぎねんど」
恐竜の足あとの型もついていて幼児も楽しめ、手や指を使って粘土で形をつくるのは知育にもおすすめ。普通の粘土よりも、男の子のテンションは格段に上がります。

対象年齢3歳以上↓恐竜の口からねんどの舌を出したり、いろいろ遊べる!


プチプラおもちゃが気になる人はこの記事もチェック!

自分で恐竜を作り上げる楽しさ!「ラキュー」「レゴ」

ラキューの恐竜を作る男の子
ラキューでは、なめらかな曲線を持った立体物が作れる。(当時小2の次男)

ブロックおもちゃの「ラキュー」と「レゴ」。
小さなパーツを組み合わせて、ティラノサウルストリケラトプスなど、自分で恐竜をつくりあげていく楽しさは格別。
作り終わったら、飾るだけでなく、恐竜同士で戦いごっこをするなど、息子たちは色んな遊び方をしています。
レゴの恐竜は4歳~7歳、ラキューの恐竜は7歳~10歳くらいの男の子におすすめです。

レゴのドラゴンと、ラキューの恐竜
左はレゴのドラゴン。右はラキューの恐竜。息子たちは恐竜同士を戦わせて遊んでいた。
5歳と3歳の男の子がレゴを片付けているところ
当時6歳の長男と5歳の次男。説明書を見ながらラキューを組み立てている。

対象年齢7歳以上のラキュー↓赤色のティラノサウルスがつくれる


対象年齢7歳以上のレゴ↓緑色のティラノサウルスがつくれる↓

対象年齢4歳以上↓ 恐竜のいる世界で遊べる!

幼稚園や保育園で友達と盛り上がる!「恐竜カルタ」

恐竜カルタの読み札と取り札
「ひ」の読み札と取り札。親は、恐竜の顔がみんな同じに見えるが、子供は「あっ!ギガノトサウルス!」と反応。

次男が年長の5歳の時、同じ保育園の友達とよく遊んでいたのが「恐竜カルタ」
「アロサウルス 自由きままな あばれんぼう」といった44枚の読み札を、次男も友達の男の子もほとんど暗記。恐竜オタクな男の子にはたまらないおもちゃです。

アマゾンでは1000円台なのも嬉しい↓


男の子なら一度はハマる、恐竜のおもちゃ。普段のちょっとした遊びから、誕生日プレゼントまで、シーンに合わせて選んであげてください。
他には、サイト内のこんな記事もおすすめです↓

タイトルとURLをコピーしました