【口コミ】くもんのくみくみスロープ、たっぷり100や大車輪との違いは?買うならどっち?

スポンサーリンク
男女共通のおもちゃ(5~6歳) 男女共通のおもちゃ(3~4歳)
くもんのくみくみスロープで喜んでいる兄弟3人
娘の誕生日プレゼントにくもんのくみくみスロープが届いて、大喜びしている子供たち。
ホンネ母さん
ホンネ母さん

娘の5歳の誕生日に、じいじ・ばあばから「くもんのくみくみスロープ」をプレゼントされたよ!

ホンネくま
ホンネくま

あ、知ってる。めちゃくちゃ人気の、公文の知育玩具ね!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

通常版」と、「たっぷり100」版があるから、それを比較した感想や、実際に遊んだ口コミを紹介するよ!

このブログ記事を書いている人ホンネ母さん
京都大学卒(文系)の3児の母。夫も京都大学と京都大学大学院を卒業(理系)。
我が家の3人の子供の子育てで実際に使って役に立った、知育玩具を紹介します。サイトを見ている皆さんが、素敵なおもちゃに出会えますように。

くもんのくみくみスロープとは?どんな知育玩具?

くもんのくみくみスロープの作品例
子供たちが自分で作った、くもんのくみくみスロープの作品例。

公文のおもちゃ「くみくみスロープ」は、色んな種類のパーツを組み合わせて、ピタゴラスイッチのようなコースを作り、ボールを転がす知育玩具です。
対象年齢は3歳以上。私の周りでは、4歳児・5歳児・6歳児に大人気で、ほとんどのおともだちの家や保育園、児童館にある、鉄板のおもちゃです。
どちらかというと、女の子よりも男の子のほうが熱心に遊んでいることが多いです。

我が家が娘の5歳の誕生日プレゼントにもらったのはこれ↓ 子供3人で毎日遊んでいます。

くみくみスロープって何歳から遊べる?子供たちが遊んだ感想

3歳・4歳はコースを組み立てるのは難しい!ボールを転がす専門

くもんのくみくみスロープを組み立てる女の子
くみくみスロープのパーツをつなぎ合わせている娘(当時4歳)。試行錯誤しているが、コース全体を完成させることはまだできない。

娘や息子が、3歳・4歳のときに児童館でくみくみスロープで遊んでいましたが、自分でコースを組み立てるのは難しかったです。
ただ、パーツ自体は大きくて扱いやすく、子供の手でもはめやすいのがメリット。パーツを自分なりに組み合わせていましたが、ボールが通れるきちんとしたコースは作れませんでした。
3歳児・4歳児なら、親が作ったコースで、ボールを転がすだけでもかなり楽しそうに遊びます。

くもんのくみくみスロープでボールを転がしている女の子
娘は最初は、兄たちが作ってくれたコースで、ボールを転がして遊ぶだけ。
くみくみスロープのパーツをつなげている5歳の子供
パーツ同士は子供の力でもはめやすい。サイズも大きくてつかみやすいのがメリット。

3歳・4歳の子供におすすめの知育玩具はこれ↓

5歳になるとちょっとずつコースを作ることができるように

くみくみスロープを上につなげていく女の子
最初は上にまっすぐ積み重ねていく娘(当時5歳)。「できた!」と嬉しそう。
くみくみスロープの5歳の子供の作品例。
5歳の娘のくみくみスロープの作品例。シンプルなコースだけど、自分で作り上げた達成感がある。

5歳の娘は、付属の作例集を見ながら、ちょっとずつコースを組み立てられるように。
「このパーツは、ボールが下にいかない」「このパーツは下で支えるやつ」と、理解できるようになったので、自分の頭で考えて立体的なルート作りにチャレンジしています。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

レンタルの・優れたところは・安さじゃない
これ以上おもちゃが・増えないところ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

小学生でも楽しい!高学年男子も夢中になって遊ぶ

くみくみスロープで夢中で遊ぶ小学生高学年男子
高学年になってもくみくみスロープは大好き。熱心にボールを見守っている、当時小学5年生の長男と、3年生の次男。

くみくみスロープが我が家に届いた日から毎日、小学5年生の長男(11歳)と小学3年生の次男(9歳)が夢中になって遊んでいます。
小学生になるとあまり作品例集を見ずに、 自分のオリジナルなコースを作って楽しんでいます。
ちなみに、くみくみスロープのボールはビー玉とほぼ同じサイズなので、大量のビー玉も一緒に中に入れて遊んでいます

くみくみスロープでビー玉を転がして遊んでいる
くみくみスロープに、ビー玉を入れて遊んでいる長男。大量のボールが動く様子が楽しい。
くもんのくみくみスロープで兄弟3人で遊んでいるところ
くみくみスロープで兄弟3人で遊んでいるところ。通常版はパーツが少なめなので、3人だとちょっと遊びづらそう。

似たタイプのおもちゃで、最近人気のドラえもんの「ころがスイッチ」も↓

片づける時はバラして箱の中へ

くもんのくみくみスロープの収納
パーツはばらばらにして、ボールは透明のチャック袋に入れて、そのまま箱の中へ。

コースを完成させるとそのまま飾っておきたくなるのですが、我が家は一日の終わりにバラバラにして、箱に入れて収納しています。
大人は完成度の高いこだわりのコースを作ってしまうので、バラさずにそのまま残しておきたいのですが、子供たちは毎日違うコース作りを試したいようなので、分解して片づけています。

ちなみに、5歳・6歳におすすめの知育玩具をまとめたのがこの記事です↓

大人がくみくみスロープで遊んでみたときの作例

くみくみスロープ通常版の作例
パパが熱中して作っていた、くみくみスロープ(通常版)の作例。ロボットに見立てたコース。

ちなみに、くみくみスロープは大人もけっこうハマります。(特に男の人)
我が家のパパは、毎回テーマを決めて「とにかく広い面積のコース作り」や「ロボット風のコース作り」など、こだわりの遊び方をしています。
大人が楽しそうに遊んでいると、子供もそのおもちゃに食いついてくるもの。くみくみスロープは親子で一緒に遊べる知育玩具です。

ホンネくま
ホンネくま

ちなみに、くみくみスロープとよく似たピタゴラスイッチ的なおもちゃは、ほかにもあるよ!感想・レビューはこれ↓

「通常版」と「たっぷり100」版の違いを比較

くもんのくみくみスロープを買うときに悩むのが、2つのタイプの商品です。

◆スタンダードタイプの「くもん出版 NEW くみくみスロープ(→記事の中では「通常版」)
◆デラックスタイプの「くもん くみくみスロープたっぷり100(→記事の中では「たっぷり100」版)

この2つを表で比べてみました。(※値段は、記事執筆時のAmazonの価格

通常版たっぷり100版
写真くもんのくみくみスロープの感想くもんのくみくみスロープたっぷり100
対象年齢3歳以上3歳以上
値段(※)2,927円6,618円
パーツ19種類59個31種類100個
ボールの数12個24個(うち、半分は蓄光ボールなので暗闇でも光る)
特徴スタンダードな入門タイプで、値段が手ごろで買いやすい台座がついているので、コースを組み立てる時に安定する。パーツの種類・数が多い。

通常版がこちら↓誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントにもおすすめ!


たっぷり100版がこちら↓アマゾンではかなり割引されているので、実際にチェック!

くもんのくみくみスロープ、最初に買うならどれ?

くみくみスロープ、どちらか一つを買うなら個人的には「たっぷり100」の方がおすすめです。その理由を3つ挙げます。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

大人気・プログラミング・体験だ
オンラインだし パジャマでもイケる

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

たっぷり100の一番のメリットは「台座の安定感」!

くもんのくみくみスロープたっぷり100の台座
「たっぷり100」版には、このオレンジの台座がついてくる。コースをくみ上げる時の土台になるので、安定してかなり便利。

断言しますが、くみくみスロープたっぷり100」を買う1番のメリットは、台座がついていることです。
スロープやコースを作り上げる時、通常版だと、足元がけっこう不安定。特に、5歳児・6歳児の子供だと、ぐっと押さえつけてパーツをつなげるので、がっしゃーんと壊れたりすることが多いです。
あと、オレンジの台座の手前には、ボールがまとめて置いておけるスペース(くぼみ)があり、ゴールした大量のボールがバラバラと床に転がらずに便利。また、片付ける時も、台座をフタ代わりにしてそのまま収納できるのもポイント高いです。

くみくみスロープの台座がない足元
くみくみスロープ通常版は台座がないので、足元はこんな感じ。バランスの計算を間違えると、片方の足が浮いたりする。

ちなみに通常版は台座がついていないため、我が家の小5・小3の息子たちがコースを作っていても、下の方がやや不安定でした。
小学生の高学年が作っても、完璧なバランスを作れないので、小さい子供ならなおさらです。
台座があると、3歳・4歳でも、下から順番にパーツを積み上げていけるので、遊びやすいです。

たっぷり100にはあって、通常版にはないパーツ!

くみくみスロープたっぷり100のパーツ
くみくみスロープで、通常版にはないけど、たっぷり100にはある特別なパーツ。ジャンプしたりUターンしたり三股に分かれたり、楽しい動きをする。

「たっぷり100」の方をおすすめする理由として、通常版にはない特別な動きをするパーツがいくつかあって楽しいという点。
ボールがジャンプしたり、一回転したり、Uターンしたり三股に分かれたり、これらのパーツがあるとかなり楽しいので、その点でも通常版よりもたっぷり100の方がおすすめ。
男の子は特に、アトラクション的な動きをするパーツに大喜びします。

くみくみスロープたっぷり100の大車輪パーツ
「くみくみスロープ たっぷり100」に入っている、大車輪パーツ。ボールの転がり方が迫力満点。

ちなみに「もう通常版を買ってしまった!」という人には、追加で「くみくみスロープ ジャンプ&大車輪セット」を買い足すと、ジャンプの動きをするパーツで遊べるのでおすすめ。
台座はついていませんが、パーツの内容としては、たっぷり100に近いコース作りが楽しめます。

くみくみスロープに買い足して遊ぶ、おすすめ拡張版↓ ジャンプ・大車輪・Uターンなど12種類16個入り!

たっぷり100はパーツの量が多いので、友達や兄弟でも遊びやすい

くもんのくみくみスロープの口コミと、ともだちと遊んでいる4歳女の子
公文のくみくみスロープたっぷり100で遊ぶ、当時4歳の娘と、5歳の男の子の友達。夢中になって長時間遊んでいる。

くみくみスロープの通常版は、パーツ数が59個で、我が家の3人の子供たちが一緒に組み立てるにはちょっと少ないです。
ボールを転がす遊びは兄弟3人で仲良く遊んでいましたが、コースを組み立てるのはほとんど長男が独占してやっていました。
友達や兄弟で一緒に組み立てて遊ぶなら、たっぷり100版の方がケンカにならずに安心です。
ちなみに、ボールの数は12個でも24個でもそんなにメリットは変わりませんが、「たっぷり100」の方だけに入っている蓄光ボールは子供が大喜びします。

くみくみスロープたっぷり100で遊ぶ小学生の男の子
くみくみスロープたっぷり100で遊ぶ、小学生の友達。男の子は小学校高学年になっても大好き。
くもんのくみくみスロープたっぷり100のパーツ
たっぷり100のパーツは、全部使い切らなくても、小さなコースを作ることもできる。台座が安定しているので小さい子供でも作りやすい。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

おい待てよ・0がひとつ・足りないんじゃない?
これならオレも・ヨガるしかない!

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

【くみくみスロープ通常版の作品例】ジャンプはできる?

くみくみスロープの作品例
くみくみスロープ通常版のパーツで、ジャンプっぽい動きを取り入れてみたところ。

ちなみに、くみくみスロープ通常版のパーツだけで、ジャンプコースが作れないか試してみた作品例がこちら。
白色の二股パーツの下から、ボールが下に落下してジャンプする動きです。ボールを入れる入口パーツ2つ(緑とオレンジ)を、ボールの受け皿として使っています。
ジャンプの受け口の場所が微妙にずれているので、ボールは入ったり入らなかったりしますが、一応、通常版のみのパーツだけで、アクロバティックな動きも楽しめます。

ホンネくま
ホンネくま

まあでも、1000円くらいで買えるから、拡張版のジャンプ&大車輪セットを買い足した方が圧倒的に楽しいよね…

くみくみスロープの拡張版「ボリュームアップセット」「ジャンプ&大車輪セット」

「くみくみスロープ」の通常版を買った後、「パーツをもっと増やしたい」と思った人には、拡張版として「ボリュームアップセット」や「ジャンプ&大車輪セット」がおすすめ
中身を比較してみます。ちなみにどちらも、これ単独では遊べないので注意。(※値段は、記事執筆時点でのアマゾンの価格です)。

ボリュームアップセットジャンプ&大車輪セット
セット内容くみくみスロープのボリュームアップセットくみくみスロープのジャンプ&大車輪セット
パーツお皿やカーブなど9種類14個ジャンプ・大車輪・Uターンなど12種類16個
クリア(透明)普通の色
対象年齢3歳以上3歳以上
ボール付いていない付いていない
値段1,473円1,682円
くもんのくみくみスロープの作品例
パーツがあればあるほど、大きな迫力のある作品がつくれる。子供たちの集中力もどんどんアップ。

「通常版」のあとに買い足す順番としては、どちらでもOK!個人的には、ボールがアクロバティックな動きをする「ジャンプ&大車輪セット」がおすすめです。
拡張パーツでおすすめはこれ↓子供が特に喜ぶ!


ボリュームアップセットは、クリアな色が可愛い!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

ちなみに、最初から「くみくみスロープ たっぷり100」を買えば、追加で買わなくてもジャンプや車輪でいっぱい遊べるよ!

最初に買うなら断然、こちら↓4歳・5歳・6歳の誕生日プレゼントとしても王道のおもちゃです!アマゾンでは6000円台で買えることも多いので実際にクリック!


ホンネくま
ホンネくま

くみくみスロープは、このサイトの他の記事でも色んなランキングにも入っているよね!年齢別の鉄板おもちゃは下の記事をチェック!

タイトルとURLをコピーしました