【写真付き】ドラえもんのおもちゃ・ころがスイッチの口コミ!くみくみスロープとの違いも比較

スポンサーリンク
男女共通のおもちゃ(5~6歳) 男女共通のおもちゃ(小学生)
ドラえもんのころがスイッチの感想とクチコミ
ころがスイッチのワープキットで遊ぶ、小学生の息子とその友達。

2020年に大ヒットした大人気の知育玩具、ドラえもんの「ころがスイッチ 」。我が家では4歳の娘と小学生高学年の男子が遊んでみましたが、評判どおり、幼児には難しい!対象年齢は3歳以上なのに、大人もびっくりの難易度でした。
実際に遊んだ感想&デメリットや、くもんのくみくみスロープとの違いをレポートします。クチコミやブログ記事を探している人におすすめ!

ドラえもんのころがスイッチで、パーツがたくさん入って一番お得なセットはこれです↓

ドラえもんのころがスイッチの対象年齢は3歳以上

ころがスイッチドラえもんの外箱の対象年齢記載
ころがスイッチの対象年齢は3才以上。幼児向けのおもちゃと思いきや…。

ドラえもんのころがスイッチは、色んなパーツを組み合わせて立体迷路・コースを作るおもちゃ。ボールを転がして遊ぶ、ピタゴラスイッチのようなスロープ・トイです。
バンダイから販売されてCMでもたくさん流れていたので、知名度も抜群。子供から誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントにおねだりされることも多いおもちゃです。
そしてこの商品の対象年齢は、3歳以上です。

ころがスイッチの遊び方とパーツのつなげ方

ころがスイッチで遊ぶ4歳の女の子
ころがスイッチのパーツは細かいものも多い。ぱっと見て分かりにくいので、戸惑っている娘(当時4歳)。

ころがスイッチはパーツをつなげてコースを作る、という直感的に分かりやすそうなおもちゃですが、実際に実物を見ると「どうやって作るの?」と困惑します。とにかく説明書を読むところからスタート。(普段はあまりおもちゃの説明書をじっくり読みませんが…)。
ざっくり言うと「レール部分」(透明や青色・黄色)と「連結部分」(薄い水色)の2種類をきちんと組み合わせないとコースができません。少なくとも、3才児には確実に理解できないと思います。

ころがスイッチの連結パーツとレール部分
いろんな種類のパーツがあって役割が違うので、組み立て方がけっこう複雑。
ころがスイッチのボール
ころがすボールのサイズ感はこんな感じ。小さいので紛失しやすい。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

レンタルの・優れたところは・安さじゃない
これ以上おもちゃが・増えないところ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

4歳の女の子がころがスイッチで遊んでみた感想&デメリット

4歳児は説明書がきちんと読めない

ころがスイッチの外箱の説明書
外箱や、中の説明書には、分かりやすくイラストと遊び方が書いてある。それでも幼児には難しい…

4歳の娘が「ころがスイッチ ワープキット」で遊んでみました。4歳はまだ、説明書をきちんと読むことができない年齢。イラストを見て、見よう見まねでコースを作っていましたが、レール同士をつなげる専用のパーツが必要、というのが理解できなかったようで、「どうやるの?」「できない」としきりに助けを求めてきました。
大人の私が手伝ってようやく、簡単なコースを完成させました

パーツ同士がすぐに外れるので集中力が続かない

ころがスイッチのパーツがすぐに外れるところ
ころがスイッチのパーツを一生懸命はめている娘(当時4歳)。コースが長くなっていくと必ずどこかで外れてしまう。

この「ころがスイッチ」のデメリットは、コースを作っている途中でも、パーツ同士がしょっちゅう外れることです。
何も考えずに適当につなげていくと、必ずどこかで負荷がかかってコースが崩壊します。大人がそばについていて、土台の安定感・バランス感を計算しながらコースを作っていくことが必要。そして、4才児はもちろん一人でそんなことはできません(笑)。作っては崩れ、を繰り返すので、娘は集中力が続かず、挫折しそうになっていました。

3歳・4歳の子供なら、大人がコースを作るのがおすすめ

ころがスイッチのタイムトンネルで遊んでいる女の子
コースはほとんど私(大人)が組み立てた。ころがスイッチのタイムトンネルがお気に入りの娘(当時4歳)。

一応、ころがスイッチは知育玩具なので、こんなこと言っていいのか分かりませんが、最初は大人がコースを作るのをおすすめします(笑)。
大人が「作る人」、3歳・4歳児は、球を転がして「遊ぶ人」専門でいいと思います。大人がパーツを組み立てているところを近くで見ているだけでも、子供にとっては知育になります。とにかく、3歳・4歳が「楽しいおもちゃ」だと認識できるように、大人がどんどん手助けすることがポイントです。

ちなみに4歳の男の子&女の子が食いつく鉄板おもちゃを紹介したのはこれ↓

ころがスイッチは断然、小学生向けのおもちゃ!

高学年の長男は友達と夢中で「ころがスイッチ」で遊ぶ

ころがスイッチで友達と遊んでいる小学生高学年男子
児童館でころがスイッチで夢中で遊ぶ、当時小5(11歳)の長男と友達。

4歳の娘ところがスイッチで遊んだ時は「正直、微妙なおもちゃだな~」と思っていましたが、実はこれ、小学生はすごくハマるおもちゃです。
小学5年生の長男(当時11歳)とその友達、小学3年生の次男(当時9歳)は、ころがスイッチで夢中で遊んでいました。
小学生男子にとっては、「組み立てる作業」がすでに楽しい遊びです。説明書も理解できるし、手先も器用なのでちゃんと安定感のあるコースを作っていました。パーツ同士が外れることもなく、ボールもスムーズに転がっていました。

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

大人気・プログラミング・体験だ
オンラインだし パジャマでもイケる

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

小学生ならプログラミング的な思考・遊び方を実践できる

ころがスイッチの完成したコース・作品例
小学生の長男たちが自分たちで完成させたコース。安定感があり、ボールの動きもスムーズ。

小学生にこそおすすめしたいポイントとしては、ころがスイッチでちゃんと「トライ&エラー」ができるという点。ボールがうまく転がらなかった時、4歳児ならかんしゃくを起こして終わりですが、小学生は「あ、このパーツを変えてみよう」と修正できます
実際、小学生の息子たちは、コースを微調整したりカスタマイズしたり(しかもそれを楽しみながら!)ちゃんとプログラミング的な思考で遊んでいて、さすが知育玩具だと感じました。

プログラミングおもちゃを比べてみた記事はこちら↓

理系男子が食いつくおもちゃはこれ↓

ひみつ道具のようなしかけも、小学生が食いつく

ころがスイッチのドラえもんの人形やギミック
やっぱりキャラクターのついたおもちゃは、子供のテンションが上がる。色んなギミックを仕込めるパーツたち。

コース内にある、ドラえもんのひみつ道具のようなギミックも、小学生たちは喜びます
ボールがドアにぶつかったら上の扉から別のボールが出てくる「どこでもドア」や、タケコプターのようなプロペラ、もぐら手袋など、いろんなしかけがあって楽しそう。
ただこれらのしかけも、自分でコース内に組み込まなくてはいけないので、幼児には難易度が高いです。
小学生なら、こういう作業があればあるだけのめりこむので、夢中になって遊んでいます。

ころがスイッチのどこでもドアとタケコプター
左下のピンクのドアがどこでもドアで、右側にあるのがタケコプター。
ころがスイッチのもぐら手袋
娘も次男も好きな、もぐら手袋のしかけ。ボールの勢いでころころとバーも転がっていく。

小学生の子供への誕生日プレゼントにおすすめ!小5の息子は集中してコースを組み立てています↓

ころがスイッチとくもんのくみくみスロープを比較!違いは?

くもんのくみくみスロープの作品例
子供たちが自分で作った、くもんのくみくみスロープの作品例。

もともと、立体的なコースを作ってボールを転がすおもちゃとしては、くもんの「くみくみスロープ」が有名です。これも対象年齢が3歳以上ですが、パーツ同士がつなげやすくて安定感があり、幼児でも遊びやすいのがメリット
これならコースを作るのも失敗がほとんどないので、娘も時間を忘れて遊んでいました。
買うなら、台座がついてたくさんパーツが入った「くみくみスロープたっぷり100」がおすすめ。特に4歳・5歳の男の子&女の子には鉄板のおもちゃです。

ホンネ母さん
ホンネ母さん

比べてみた一覧表はこちら!価格は、記事執筆時点でのアマゾンの値段です。

ころがスイッチくみくみスロープ
写真
ころがスイッチ ドラえもん ワープキット

NEW くみくみスロープ (リニューアル) BL-21
メーカーバンダイくもん
対象年齢3歳~3歳~
遊べる年齢(主観)小学生以上(主観)5歳以上(主観)
パーツ数基本パーツ:64、ひみつ道具スイッチ:519種類59個
ボールの数4個12個
値段4527円2927円
特徴ドラえもんの小道具が付いてくるのが魅力。小学生以上になれば、安定したコースを自力で作れるようになる。幼児でもパーツを組み合わせやすいのがメリット。縦方向にもスロープを組み合わせられるのが特徴。

ころがスイッチくみくみスロープは、対象年齢はどちらも3歳以上。同じピタゴラスイッチ系のおもちゃですが、それぞれ特徴があります。
まず大きな違いは、ころがスイッチに比べると、くみくみスロープは垂直方向へもどんどん大きくなります。上下に組み合わせるパーツが多いので、高いところからボールが落下する動きが楽しめます。
また、ボールの数もくみくみスロープの方が圧倒的に多いです。かつ、値段もくみくみスロープの方が安めと、メリットがたくさん。
一方、ころがスイッチのメリットは、なんといってもドラえもんというキャラクターが可愛いのと、小道具の使い方が楽しいところ。小学生以上の子供も食いつく、見た目的な楽しさがあります。

比べたのは、入門セット的で遊びやすい、この2つの商品です↓


ホンネくま
ホンネくま

くみくみスロープで実際に遊んだ時の感想や評判はこの記事だよ!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

よく似たおもちゃに、海外の「グラヴィトラックス」という知育玩具もあるよ!詳しいレビューはコレ↓

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

勉強が・嫌いな子供も・もしかして
学年トップ・ワンチャンあるかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

ころがスイッチとくみくみスロープ、買うならどっち?

3歳・4歳・5歳なら「くみくみスロープ」がおすすめ
子供が小学生以上なら「ころがスイッチ」がおすすめ

ころがスイッチのポケモン
小学生に大人気の、ころがスイッチのポケモンバージョン。 スタンダードキットはアマゾンで3000円くらいで買える時も多い。

結論を言えば、3歳・4歳・5歳なら絶対に公文の「くみくみスロープ」がおすすめです。
子供が小学生以上ならドラえもん「ころがスイッチ」を買うのがおすすめ。

小学生にくみくみスロープをプレゼントしてもアリですが、くみくみスロープはどうしても幼児向けのおもちゃのイメージがあるので、小学生の子供が嫌がる可能性があります。
小学生になったら、ドラえもんのころがスイッチか、もしくは大人気のポケモンのころがスイッチがおすすめです。

4歳・5歳の子供なら絶対にくみくみスロープがおすすめ↓実際には6000円くらいで買えるので、アマゾンをクリック!


小学生におすすめ!男子が好きなキャラクター「ポケモン」のころがスイッチは、3000円くらいの時もあるのでチェック↓

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

おい待てよ・0がひとつ・足りないんじゃない?
これならオレも・ヨガるしかない!

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

ホンネ母さん
ホンネ母さん

ころがスイッチは知育玩具なので、小学校の入学祝いや進級祝いにもおすすめです!
他にはこんな記事も読んでみてね。

タイトルとURLをコピーしました