頭がよくなる「パズルのおもちゃ」おすすめ17選!子供が喜ぶ立体パズルや対戦パズルゲームの感想も!

スポンサーリンク
知育玩具
子供向けのパズルのおもちゃのおすすめと口コミ
子供の集中力がアップする、パズルのおもちゃ。我が家が遊んだおすすめのパズル、感想を紹介!

このブログ記事を書いている人ホンネ母さん
京都大学卒(文系)の3児の母。夫も京都大学と京都大学大学院を卒業(理系)。
我が家の3人の子供の子育てで実際に使って役に立った、知育玩具を紹介します。サイトを見ている皆さんが、素敵なおもちゃに出会えますように。

ホンネくま
ホンネくま

パズルのおもちゃって、ジグソーパズルってこと?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

今、子供向けのパズルのおもちゃは種類がたくさんあるよ!
立体パズルや、形合わせのパズル、迷路になったパズルや、対戦できるパズルゲームも!実際に遊んだ感想や口コミが知りたい人はチェック♪

  1. パズルのおもちゃって何歳から遊べるの?
  2. パズルのおもちゃのメリット・良い点は?
  3. 王道の知育パズル!難易度別にSTEPが分かれている「くもんのジグソーパズル」
  4. 好きなキャラクターで子供が喜ぶ!値段も安い「ピクチュアパズル」
  5. まるで罰ゲーム…高学年男子におすすめ、黒一色の難しすぎるパズル「暗黒地獄」
  6. 1歳児・2歳児の誕生日プレゼントにもおすすめ!ボーネルンドの木製パズル
  7. 1つ買えば何通りも遊べる!長く楽しめる「絵合わせキューブパズル」
  8. 2歳児・3歳児が指先を使う知育玩具「ブロックはめこみおもちゃ」
  9. モンテッソーリ教育の人気の知育玩具「卵の形あわせ」おもちゃ
  10. 難易度別に立体パズルにチャレンジ!大人でも難しい「賢人パズル」
  11. 対象年齢8歳以上!立体パズルで空間認識力を鍛える「ロンポス」
  12. 長く遊べる!3歳から大人まで図形にハマる「くもんのタングラム」
  13. 都道府県・日本地図を覚えられる知育玩具「日本地図パズル」
  14. 迷路を組み立てる、男の子も女の子にも人気のおもちゃ「ロジカルルートパズル」
  15. 大人はなつかしく、子供には新鮮!見た目も可愛い「マッチ棒パズル」
  16. バラエティ番組でも紹介されるパズル系ゲーム「ウボンゴ」
  17. 小学生の女の子が喜ぶおしゃれなボードゲーム「スピード・スピログラム」
  18. 娯楽おもちゃとして子供が食いつく!内臓などを入れるパズル「人体模型ゲーム」
  19. 縦、横、ナナメの視点を持って勝負!脳トレにもなる「立体四目」

パズルのおもちゃって何歳から遊べるの?

くもんのジグソーパズルが苦手な3歳女の子
当時3歳の娘。一番最初にくもんのSTEP4のジグソーパズルをやった時は、30分以上かかっていた。

まず最初に「子供って何歳になったらパズルで遊べるの?」と思うママも多いと思います。
結論から言うと、パズルで遊ぶのは2歳以降が目安です。
最初は、対象年齢が2歳以上の、幼児でもつかみやすい立体的なパズルや、形合わせのパズルなどがおすすめ。
3歳をすぎると、枠のあるスタンダードなパズルや、ジグソーパズルも上達してきます。そして5歳くらいになれば、キューブやピラミッドを作る立体パズルにも挑戦できるようになります。

ちなみに、立体パズルの代表格といえば「賢人パズル」↓いつも思うけどすごいネーミング(笑)

賢人パズル
エド・インター
¥2,530(2021/07/16 10:29時点)

パズルのおもちゃのメリット・良い点は?

ウボンゴを誕生日プレゼントにもらった小学生男の子
長男が祖父母から誕生日にプレゼントされた、パズルゲームの「ウボンゴ」。

パズルおもちゃのメリットは、なんといってもプレゼントにしやすいところ。我が家は、子供3人の誕生日プレゼントで、色んなパズルを贈られましたが、毎回子供はとても喜んでいました。
木製パズルなら質感が良くて高級そうに見えるし、ゲーム系のパズルなら家族で遊べて楽しめます。
また、パズルのいいところは、子供が長時間一人で遊んでくれるところ。パズルに取り組んでいる間は、3歳児もものすごーく静かになります(笑)。集中力もつく、おすすめの知育玩具です。

ホンネ母さん
ホンネ母さん

じゃあ、さっそく具体的におすすめのパズルを紹介するよ!
まずは、スタンダードな平面パズルやジグソーパズルから!

王道の知育パズル!難易度別にSTEPが分かれている「くもんのジグソーパズル」

2歳~5歳におすすめ

くもんのジグソーパズルの口コミや感想
我が家で10年くらい使っている、くもんのジグソーパズル。外箱はだいぶんボロボロだが、破れることなく収納できている。

我が家が10年以上愛用しているのが、くもんのジグソーパズル(STEP4)です。
祖父母からの誕生日プレゼントでしたが、我が家での使用頻度が高すぎて「こんなボロボロになるまで遊んでくれてありがとう!」と感謝されるほど(笑)
子供が好きな「動物」や「魚」「乗り物」などのイラストが多く、キャラクターも付いていないので落ち着いた雰囲気です。

公文のジグソーパズルSTEP4の88ピースで遊ぶ4歳男の子
当時4歳の長男。88ピースのジグソーパズルをマスターし、曾祖父に教えている。

長男と次男は3歳ごろから何回も繰り返し遊び、細かいピースをつなぎ合わせることで指先を動かしたり、どの位置にどんな絵柄があるか記憶力を鍛えたりするのに役立ちました
ケースもあるので収納や持ち運びにも便利で、また難易度別に商品がSTEPに分かれているのもメリットです。

くもんのジグソーパズルの収納ケース
マジックテープで開閉できる収納箱。持ち運びに便利で、我が家は帰省の時にも持って帰った。

当時4歳の娘はSTEP4に苦戦していたので、少し難易度を下げて、STEP2の2歳以上のジグソーパズルにチャレンジしました。
どのSTEPも3~4種類のパズルのセットが入っているので、コスパはかなり高いです。アマゾンでは1000円台で買えることも多いので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

我が家が使っていたSTEP4のジグソーパズル↓対象年齢3歳以上。


STEP4が難しそうだなと思ったら、このSTEP2がおすすめ↓対象年齢2歳以上。

好きなキャラクターで子供が喜ぶ!値段も安い「ピクチュアパズル」

3歳~4歳におすすめ

アンパンマンのピクチュアパズル
アンパンマンのパズル。枠が付いていて、ピースをそこにはめこんでいく、スタンダードなタイプ。

3歳~4歳くらいの子供に人気なのが、アンパンマンやトーマス、ポケモン鬼滅の刃など、キャラクターのイラストが描かれたパズルです。
下に枠があって、その上にパズルをはめていくという、ベーシックなタイプ。収納する時に場所をとるのがデメリットですが、なんといっても値段が安いのが魅力。1000円以下で買えるので、子供へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

種類がとにかくたくさんあるのは、アンパンマンのパズル。我が家も3種類くらい持っていました↓


小学生の子供にも人気!鬼滅の刃のピクチュアパズル↓85ピースなのでけっこう難しい。

まるで罰ゲーム…高学年男子におすすめ、黒一色の難しすぎるパズル「暗黒地獄」

小学校高学年におすすめ

暗黒地獄のパズルのピースのサイズ感
すべて黒のパズルのピース。そしてとにかく小さい!凹凸がきちんとはまるように、試行錯誤でつなげていく。

次に紹介するには、高学年の子供から大人が楽しめる面白いおもちゃ、柄がない一色のジグソーパズル「暗黒地獄
手がかりとなる模様がないので、ひたすらパズルの凹凸同士を見極めて完成させる、修行のような時間です(笑)。全部で108ピースもある上に、とにかくピースが小さい!
でも、やりとげた時の達成感は半端なく、ついやみつきになって「灼熱地獄」や「純白地獄」など、他のシリーズに手を出す親子も多いです。ただ、間違っても幼児にはプレゼントしないように注意(笑)。

小学生の子供会などで、ちょっとしたネタ・景品にもおすすめ!


大人がハマる、面白いおもちゃはこのブログ記事で紹介↓

ホンネくま
ホンネくま

次は、1歳・2歳・3歳の幼児向けのパズルおもちゃを紹介するよ!

1歳児・2歳児の誕生日プレゼントにもおすすめ!ボーネルンドの木製パズル

1歳~2歳におすすめ

ボーネルンドのピックアップパズルの感想
14種類のイラストが描かれた、カラフルなパズル。同じ形のところにはめていく、2歳児にぴったりの知育玩具。

赤ちゃんや幼児向けのパズルといえば、木製のパネルに取っ手がついた、形合わせのおもちゃ。子供や姪っ子・甥っ子にプレゼントするなら、有名ブランド、ボーネルンドのピックアップパズルがおすすめです。
ピースの形だけを頼りに「ぶどう」「時計」などをはめこむので、わりと難易度が高く、2歳くらいにぴったり。指先でつまむのも発達によく、幼児が形の認識もできるような、おすすめの知育玩具です。

アマゾンの口コミもめちゃくちゃ評価高い↓イラストもスタンダードで、プレゼントする相手を選びません


Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

レンタルの・優れたところは・安さじゃない
これ以上おもちゃが・増えないところ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

1つ買えば何通りも遊べる!長く楽しめる「絵合わせキューブパズル」

2歳~5歳におすすめ

絵合わせキューブパズルをしている5歳の女の子
絵を合わせるキューブパズルをしている、当時5歳の娘。何面もあるので飽きずに遊べ、5歳児でも楽しめる。

2歳から5歳まで、意外に長く遊べるパズルのおもちゃが、イラストを合わせる、キューブ型のパズル。サイコロのような立方体にそれぞれイラストが描いてあって、それを組み合わせて1つの絵を完成させるパズルです。
絵合わせのキューブパズルは、これ1つで何通りもの絵ができあがるので、子供が飽きにくいのがメリット。完成させた後も、また違う面で遊び始めるので、少ないおもちゃで長時間遊んでほしいママにもおすすめです。

ディズニーの絵合わせキューブパズルで遊ぶ男の子
学研ステイフルのディズニーの絵合わせキューブパズルは、形合わせも一緒にできる知育玩具。

絵合わせのキューブパズルのおすすめは、学研ステイフルの「ディズニー ティンカーキッズ わくわくちえキューブ」。
対象年齢は2歳以上、絵合わせや形合わせなど6通りの遊び方ができる知育玩具で、なんといってもディズニーの絵が可愛い!数字が書いてある面もあり、数を数える練習もできます。
豪華で見栄えがするので、2歳や3歳の誕生日プレゼントにもぴったりです。

ディズニー好きの子供におすすめ!アマゾンだと2000円くらいで買えるのでコスパ高い!


ディズニーのおすすめのおもちゃや実用品をまとめて紹介したブログ記事がこれ↓

2歳児・3歳児が指先を使う知育玩具「ブロックはめこみおもちゃ」

1歳~3歳におすすめ

ドロップインザボックスで遊ぶ2歳の男の子
木製ブロックを真剣に穴にはめている、当時1歳の次男。だんだんと上手になるので、成長を感じられる。

2歳・3歳のパズルおもちゃとしては、木製で箱タイプになった知育玩具も人気。高級感があり、祖父母から孫へのプレゼントにもぴったりです
我が家では木製のドロップインザボックスという、キューブの中にパズルのようにはめこむおもちゃをプレゼントされました。我が家は2歳から4歳ごろまで長く使いました。長男も次男も、遊ぶごとにどんどん入るパーツが増えてきて、パズルのおもちゃとしては子供の成長をダイレクトに感じられるおもちゃなので、親も楽しいです。

ブロックのはめこみおもちゃ
木製のおもちゃは高級感があり、孫へのプレゼントにもぴったり。

ブロックのはめこみのおもちゃは、対象年齢は1歳半くらいのものが多いですが、実際に上手にはめこむことができるのは2歳くらいです。
ただ、木製なので丈夫で、なめても破れることなく、赤ちゃんでも安心して遊べる丁寧なつくりになっていて、1歳のプレゼントにもおすすめ
ちなみに、おさんぽできる車タイプの「ミッフィーおさんぽパズルカー」は、デザインが可愛くて女の子ママにも人気です。

対象年齢1.5歳~。かなり品質がよく、プレゼントにぴったり↓


ミッフィーの車タイプのおもちゃもかわいい!↓

モンテッソーリ教育の人気の知育玩具「卵の形あわせ」おもちゃ

1歳~3歳におすすめ

卵の形合わせの知育玩具
12個の卵は、割ると色んな色や形になっている。色あわせや形あわせを考えて遊べる知育玩具。

幼児が遊べる「形合わせのおもちゃ」として最近人気なのが、2つに分かれた卵をパズルのようにはめこむおもちゃ 卵を割ると、円形や、四角形、星形、ハート形、花形など12種類の形になっていて、きちんとペアを見つけてはめこむという遊び方です。
ちなみにモンテッソーリ教育理論は、20世紀初頭にヨーロッパで考案された教育法で、現代の日本でも人気の教育理論です。知育玩具にその理念が多くとりいれられているものが多いです。
このおもちゃは遊び要素もたくさんあって、祖父母からのプレゼントとしても押しつけがましくない知育玩具なのがポイント。

卵の形合わせのおもちゃで遊ぶ女の子
1歳児でも興味津々で遊ぶ知育玩具。カラフルな色合いが可愛い。
卵の形合わせのおもちゃ
卵を閉じると、まるでスーパーに売られている卵のパックみたい!子供も目がキラキラに。

本物みたいな卵を半分に割る遊びも楽しい!お友達の1歳の子にプレゼントしても喜ばれるおもちゃです↓


祖父母が2歳の孫へ贈るおすすめ誕生日プレゼント、ベスト15はこれ↓

ホンネくま
ホンネくま

次はいよいよ、親にも人気の「立体パズル」

難易度別に立体パズルにチャレンジ!大人でも難しい「賢人パズル」

5歳から小学校高学年におすすめ

賢人パズルで遊んでいる小学6年生の男の子
賢人パズルで、レベル3の問題にチャレンジしている、当時小学6年生の長男。

次は、アマゾンの「パズル」のカテゴリでも常に上位にある人気おもちゃ。7つのブロックで立方体を組み立てる、めちゃくちゃ頭を使う立体パズル「賢人パズル」です。
テキストを見ながら問題を解いていくのですが、レベルや難易度が3段階あるので、子供から大人まで遊べるのがメリット。一番難しい問題は、大人でも普通に無理です(笑)

賢人パズルのテキストブックの内容
賢人パズルのテキストブック。問題がたくさん載っていて、どんどん難しくなる。

ちなみにこの「賢人パズル」、対象年齢は3歳以上ですが、3歳児・4歳児には難しいので、プレゼントするなら5歳・6歳の子供からおすすめ。長男は小学生の高学年になっても大好きです。
木製のちょうどいいサイズ感のブロックで、手触りもよく、インテリアとしてもおしゃれ。

有名なブランド、エド・インターの知育玩具↓それにしても「賢人パズル」っていう名前がすごい(笑)

賢人パズル
エド・インター
¥2,530(2021/07/16 10:29時点)

対象年齢8歳以上!立体パズルで空間認識力を鍛える「ロンポス」

5歳くらいから小学校高学年におすすめ

ロンポス101で遊ぶ小学生男の子
ロンポスで立体パズルのピラミッドの問題に挑戦する長男(当時小4)。

電車での移動中や、薬局での待ち時間など、我が家がスキマ時間に重宝しているのが「ロンポス
球がくっついたような12種類のピースを組み合わせて、平面や立体のパズルを完成させる知育玩具です。
遊び方はシンプルなのに難しく、3次元のパズルでピラミッドをつくる時には、空間認識能力が鍛えられます。 101問の問題集は難易度別に12段階に分かれていて、IQ28からIQ154まで少しずつレベルアップできるのが特徴。コンパクトな収納ケースに入っているので、持ち運べるのが大きなメリットです。

ロンポスの12種類のパーツ。
ロンポスは12種類の形がばらばらなパーツがある。右奥の黒い箱が収納ケース。
ロンポスで立体ピラミッドが完成
ピースを立体的に組み合わせて、ピラミッド型をつくる。
ロンポスの問題集
難易度別に分かれた、101問の問題集がついている。

こちらから買えます↓色んな種類がありますが最初は「ロンポス101」がおすすめ。


コスパの高い1000円グッズは、他にもたくさんあります↓

ホンネくま
ホンネくま

次は、小学校の算数や社会で役に立ちそうなパズル2つを紹介!

長く遊べる!3歳から大人まで図形にハマる「くもんのタングラム」

3歳から小学校高学年におすすめ

公文の知育玩具たんぐらむで遊ぶ4歳の女の子
公文の知育玩具「NEWたんぐらむ」は、正方形や直角三角形、台形など、7ピースを組み合わせて色んな形を作る。

最近買った、くもんの知育玩具「NEWたんぐらむ」
これを買ったきっかけは、小学3年生の次男(当時)が、算数の図形の授業で苦労していたからです。家で遊びながら図形感覚を身に付けるために、タングラムのおもちゃを買いました。当時4歳の娘も、小学生の息子2人も、毎日遊び続けるうちに、目に見えて図形感覚やセンスがアップしました。

公文のNEWたんぐらむの外箱や説明書など
図形が苦手な子供でもチャレンジできるよう、イラスト付きの枠もたくさん入っている。図形が得意な子には、上の問題集がおすすめ。

公文の「NEWたんぐらむ」は、図形が嫌いな子供にも遊びやすいよう、2ピースからチャレンジできたり、イラスト付きの枠がついていたり、苦手意識を持つことなく遊べるのがポイント。
そして、図形が得意なパパや長男も楽しめるような、難易度の高い問題もたくさん載っていて、大人まで夢中になります。

くもんのたんぐらむで遊ぶ4歳の女の子
当時4歳の娘も夢中。遊ぶうちに、大人の私よりも問題を早く解けるようになってきた。
くもんのたんぐらむの木のピースのアップ写真
木のピースは面取りがしてあり、手に持ちやすく肌触りもいい。

なんと1000円台で買える!コスパこんなに高すぎていいのだろうか…↓

NEW たんぐらむ
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,080(2021/07/16 10:29時点)

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

勉強が・嫌いな子供も・もしかして
学年トップ・ワンチャンあるかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

都道府県・日本地図を覚えられる知育玩具「日本地図パズル」

4歳から小学校高学年におすすめ

くもんの日本地図パズルで段差にピースをはめこんでいる手
土台の部分が凹んでいて、ちょうどその形に合ったピースをはめる作業が楽しい。

何回遊んだか分からないくらい、子供たちがしょっちゅう出しているのが「くもんの日本地図パズル」6歳の頃から小学校高学年になった今もまだ使っていて、見た目がカラフルで目を惹くのか、子供の友達が遊びに来た時も「これやらせて~」と手に取っていました
パズルのピースは立体のプラスチックなので、破れたりしないし、紛失しにくいのがメリット。小学4年生の時に都道府県の位置を学校で習いましたが、普段からパズルで遊んでいるのですんなり覚えることができました

くもんの日本地図パズルの発展ピースをする4歳の女の子
朝からくもんの 日本地図パズルの発展ピースで遊んでいる娘(当時4歳)。
くもんの日本地図パズルを開いて収納しているところ
地図の土台部分はぱかっと開いて、ピースを収納できる。

我が家にあるのはこれです↓長く使えて、小学校の社会の勉強にも役立ちます!

くもんの日本地図パズル PN-32
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,520(2021/07/16 10:29時点)

4歳から小学生まで、感想や詳しい遊び方はこちらをチェック!

ホンネくま
ホンネくま

次は、一人遊びできる、ちょっと変わったパズルのおもちゃを紹介!

迷路を組み立てる、男の子も女の子にも人気のおもちゃ「ロジカルルートパズル」

4歳~6歳におすすめ

くもんのロジカルルートパズルで遊ぶ男の子
くもんのロジカルルートパズル。パーツを組み合わせて自分でルートをつくれるのが楽しい。

直線の道、交差する道、トンネルなど、色々なパーツをパズルのように組み合わせて、自分で迷路を作るおもちゃが、公文の「ロジカルルートパズル」。
コロコロとボールを下に転がすまでのルートを、自分で作り上げる作業は単純に面白く、4才・5才くらいの子供の一人遊びにはぴったりです。
また、ただの迷路ではなくプログラミング的な知育要素もあり、赤や青のボールがきちんと同じ色のゴールにたどり着くにはどういったルートをつくればいいのか、子供も頭を使います。
付属の問題集を使えば、小学生や大人も楽しんで遊ぶことができます。

くもんのロジカルルートパズルの部品を持つ手
迷路の土台に、色んなパーツを組み合わせて作る。
くもんのロジカルルートパズルの問題集を解く男の子
付属の問題集を解く次男。迷路のクイズのようで楽しそう。

こちらから買えます↓下の値段よりも安くなっていることが多いので、実際にチェック!


このおもちゃは「5歳・6歳の男の子ランキング」でも紹介!↓

大人はなつかしく、子供には新鮮!見た目も可愛い「マッチ棒パズル」

小学生におすすめ

マッチ棒パズルの問題を解いているところ
大人もなつかしい、マッチ棒パズルの現代版おもちゃ。プラスチックでできたダルマのマッチ棒が可愛い。

「マッチ棒のパズル問題」って、昔、流行りましたよね…。それの現代版ともいえるおもちゃが「トモシマッチ マッチ棒パズル
だるまの絵が描かれたマッチ棒フィギュア24本を使って、問題を解いていく脳トレおもちゃです。赤いダルマの中に1本、金のダルマも入っていて、和風で可愛いデザイン。海外の友人へのプレゼントにもおすすめです。
ちなみに、女の子にはすみっコぐらしのマッチ棒パズルも人気です。

対象年齢は6歳以上↓マッチ棒はプラスチックなので、耐久性も安心!


海外の友人の子供におすすめのプレゼントって?写真付きで紹介!

Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

あとちょっと・背が高ければ・俺の人生
ちがっていたかも・そうでもないかも

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

ホンネくま
ホンネくま

最後は、友達や家族と対戦できる、パズル系のボードゲームを紹介するよ!

バラエティ番組でも紹介されるパズル系ゲーム「ウボンゴ」

5歳くらいから小学校高学年におすすめ

ウボンゴと叫ぶ小学生の子供
次男(当時小学3年生)が先にパズルを完成させ「ウボンゴ!」と叫んでいる。

「モヤモヤさま~ず」などのバラエティ番組でも紹介された、頭脳系パズルボードゲームが「ウボンゴ」。
我が家は長男の11才の誕生日に、祖父母がプレゼントしてくれました。パズルを完成させるスピードを競うという、シンプルな遊び方なので、5歳、6歳くらいから遊べます。難易度を上げることができるので大人も楽しめます。
4人でも1人でも遊べるボードゲーム、というかなり貴重なおもちゃです。

ウボンゴの遊び方
ウボンゴの遊び方は簡単。3ピースか4ピースのパズルを解く時間を競う。
ウボンゴのラウンドトラックボードに宝石が置かれているところ
宝石などのお楽しみアイテムもあり、パズルの強さ以外にも運で勝者が決まる。

我が家が遊んでいるスタンダード版はこちらから買えます↓


実際にウボンゴで幼児や小学生が遊んだ時の感想・口コミや、ウボンゴの種類はこちら↓

小学生の女の子が喜ぶおしゃれなボードゲーム「スピード・スピログラム」

小学生におすすめ

ホビージャパン スピード・スピログラム
美しい図形を完成させるゲーム「スピード・スピログラム」。対象年齢は6歳以上。

次に紹介するのは、3枚の円形のディスクを使ってきれいな図形を作るボードゲーム「スピード・スピログラム。図形を組み合わせて完成のスピードを競うという意味では、ウボンゴにも似ています。
両面にカラー印刷されたディスクを、パズルのように組み合わせたり、重ねたり、ひっくり返したりして、見本通りの模様を作る遊びで、対象年齢は6歳以上。分かりやすいキャラクターを作るパズルでなく、繊細で細かい模様を作り上げる作業なので、集中力が必要です。

見た目が華やかなので、女の子が喜びそう!軽くてコンパクトなので、お出かけ先でのおもちゃとしても便利↓


娯楽おもちゃとして子供が食いつく!内臓などを入れるパズル「人体模型ゲーム」

小学生におすすめ

放課後の人体模型のおもちゃで遊ぶ男の子
ばらばらになった骨や内臓を、人体模型の中に入れていく長男(当時小4)。

理科室の人体模型をモチーフにしたドキドキのパズルアクションゲームが「放課後の怪談シリーズ 人体模型」。
カードを引いて、その内臓をピンセットでつかんでガイコツの体の中におさめていくという、一応、パズル要素もあるおもちゃです。見た目もインパクトがあり、男の子の友達が来た時は必ず食いつきます
失敗すると顔が飛び出るしかけもあるので、小さい女の子は普通に怖がります(笑)。ただ、ピンセットが使いづらいので、幼児よりも小学生がおすすめ。

こちらから買えます↓「何コレ!」と子供たちのテンションも上がる見た目


小学生男子のおもちゃベスト20はこのブログ記事↓

縦、横、ナナメの視点を持って勝負!脳トレにもなる「立体四目」

小学校高学年におすすめ

パズル道場の立体四目で遊ぶ小学生男の子
立体四目で対戦する次男(当時小3)。自分の玉を、縦・横・斜めのどれかに4個そろえたら勝ちというゲーム。

2人で対戦しながら脳トレにもなるおもちゃが、パズル道場の「立体四目」自分の玉を縦・横・ナナメのどれかに4つそろえたら勝ち、というゲームで遊び方としてはちょっとパズルとは違いますが、空間を緻密に埋めていく作業は共通しています
オセロのように縦&横の平面ではなく、縦、横、ななめという立体的な視点で戦略を練るのがポイント。
遊んでいるうちに脳が活性化され、このおもちゃの全体図を、一つの視点ではなく、多角的に見られるようになってきます。

立体四目の外箱と中身
玉や木製の土台もしっかりしていて、子供でも扱いやすい。
立体四目の玉のサイズ感
玉は自分と相手の2色がある。手のひらにのせたときのサイズはこんな感じ。

しっかりした収納の木箱もついていて、しまいやすい↓


Mr.広告塔
Mr.広告塔

ここで一瞬、広告タイムです。(短歌っぽく)

サクラサク・その一言が・ほしいのよ
代々木の講師に・プレッシャーかけ

(↓下の広告画像)



Mr.広告塔
Mr.広告塔

CМ終わり!記事の続きをどうぞ♪

ホンネくま
ホンネくま

パズルのおもちゃ、たくさんあって悩んじゃうね!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

パズルのおもちゃは男の子も女の子も両方遊べるデザインが多いから、祖父母から孫へのプレゼントにしてもおすすめだよ!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

他にもおすすめ記事を読んでみてね!

タイトルとURLをコピーしました