レゴの種類、何が違う?人気の13シリーズ&おすすめを解説!レゴシティやクリエイターなど比較してみた!

スポンサーリンク
男の子のおもちゃ(5~6歳)
レゴの種類やシリーズの違いを比較
レゴ・シティや、レゴ・ニンジャゴーなど、いろんなシリーズを独自に解説!違いは?買うならどれがおすすめ?

子供にも大人にも人気の、ブロックおもちゃのレゴ。でも「レゴのシリーズや種類がたくさんあるけど、どれを選べばいいの?」「最初に買うならどれ?」「対象年齢や子供にぴったりのシリーズは?」「そもそもシリーズによって何が違うの?パーツの兌換性は?」など、気になる人も多いはず。
このブログ記事では、筆者が調査し、レゴの代表的な13のシリーズをまとめました(公式の情報がなかったため、あくまでも筆者の調査結果です)。

ホンネくま
ホンネくま

じゃあ、レゴの代表的なシリーズを一つ一つ解説していくよ!

定番!たくさんパーツが入ったベーシックな「レゴクラシック」シリーズ

おすすめ年齢:4歳~

レゴクラシック黄色のアイディアボックスのフタを開けたところ
一番最初に買うことが多い、レゴクラシック。黄色の収納ケースが付いていて、片づけも楽ちん。

まず最初に紹介するのは、一番有名で王道な「レゴ クラシック」シリーズ。特徴としては、最もシンプルで使いまわしやすく、オーソドックスな形のブロックや基礎板、フィグ(人形)で構成されているところ。タイヤセットや透明パーツなど、パーツだけ買い足すのも可能です。
子供が4歳になりたての頃は、ただ延々とブロックをつなげるだけで終わりますが、そのうち人形を使っておうちごっこや戦いごっこ、車を作ってレースなど、いろんな遊び方をし始めます。

レゴのグリーンの基礎版の上に、テレビとソファを作る。
ソファに座ってテレビを見ている人形(フィグ)。おうちごっこが始まる。

レゴ・クラシックシリーズの年齢の目安としては、子供が4歳・5歳になったらプレゼントするのがおすすめ最初に買うなら、「レゴクラシック 黄色のアイディアボックス」が人気です(対象年齢4歳以上)収納ケースもついているので、片付けも簡単なのもメリット。
レゴクラシックシリーズは、アニメのキャラとのコラボもなくてベーシックな形の分、パーツの多さのわりに割安なところもポイント。 そして、自由な組み合わせ方ができて一番創造力を発揮できるシリーズです。

最初に買うレゴクラシックはこれが大人気↓アマゾンでは4500円くらいで売られていることも多いのでチェック!

唯一、サイズが違うので注意!幼児向けの「レゴ・デュプロ」シリーズ

おすすめ年齢:1歳~4歳くらい

レゴで遊ぶ3歳と1歳の兄弟
大きなパーツのレゴ・デュプロで遊ぶ、当時3歳の長男と1歳の次男

次は、レゴシリーズの中で唯一サイズ感が異なっている、レゴ・デュプロ
レゴ・デュプロは普通のレゴに比べて1つのパーツが大きいので幼児の手にも扱いやすく、安全に遊べます。
対象年齢は1歳半以上のものや、2歳以上のものが多く、動物や人形がついているので、ブロックを組み立てたり、人形でごっこ遊びをしたり色んな楽しみ方ができます。

レゴブロックとレゴディプロの大きさの違い
左側が一般的なレゴ。右側が幼児向けのレゴデュプロのサイズ。

レゴ・デュプロを最初に買うなら、入門セットとして「デュプロのコンテナ」が便利。他には、ディズニー好きの親子には「レゴ(LEGO) デュプロ ミッキーとミニーのバースデーパレード」が可愛らしくて人気です。
ただ、レゴ・デュプロシリーズは、子供が5歳をすぎるとさすがに遊ぶ頻度は減ってきます。あくまで幼児向けなので、サイズが違うという点を注意して買いましょう。

対象年齢1歳半以上↓幼児が遊ぶレゴの入門セットとしておすすめ。


3歳の子供なら、レゴかレゴデュプロ、どっちがいいのか結論を出しました↓

警察官・消防士が活躍!身近な街を舞台にした「レゴシティ」シリーズ

おすすめ年齢:5歳~小学校低学年くらいの男の子

レゴシティシリーズのフィグ
レゴシティシリーズのフィグ(人形)は、警察官に泥棒、消防士など、街を基本とした身近なキャラクター。

次に紹介するのは、警官や消防士など町の人々がメインの「レゴシティ」シリーズ。警官が泥棒をつかまえたり消防士が火を消したりと、ヒーローが活躍するシーンが多く、レゴを組み立てた後にごっこ遊びをしたい男の子におすすめです。
フィグ(人形)の姿も、警官や泥棒、消防士などの服や顔に割り当てられていて、「ハンバーガーショップの火事を消す」「警官が泥棒を護送する」など、設定されたシーンで子供が遊ぶのを楽しめます。

幼児におすすめのレゴシティシリーズ
5歳・6歳くらいの男の子が好きな、警察官が活躍する「レゴシティ」シリーズ。ポリスカーや白バイも男の子にはうれしい。

「レゴシティ」シリーズは、お店や警察署など身近な街が舞台の作品なので、「レゴクラシック」の次に、子供にとってとっつきやすいシリーズ。対象年齢も5歳以上のものが多いので、未就学児でも楽しめます。
シリーズ全体を見ると、ヘリコプターや消防車、飛行機、キャンピングカーなどの乗り物が多いため、どちらかといえば男の子におすすめのシリーズ。最初に買うなら、警察署と牢屋、パトカー、ドロボウの逃走用トラックなど、警察ごっこに必要なものがそろっている「ポリス スターターボックス」 がおすすめです。

青色の収納ボックスも付いて便利な「レゴシティ」スターターボックス↓対象年齢は5歳以上!


何種類もの形に組み替えられる「レゴクリエイター」シリーズ

おすすめ年齢:小学生低学年~高学年くらいの男の子

レゴクリエイターシリーズのロボットや飛行機
レゴクリエイターシリーズの、ロボット。組み替えれば飛行機や車にも変身できる。

レゴの中で男の子に根強い人気があるのが「レゴクリエイター」シリーズ。特徴は、1つの商品を、見た目が違う3種類くらいのモデルに組み替えることができるところ。一回完成させて終わりではなく、何度もバラして、違う形に変身させて遊べるのがメリットです。
対象年齢は7歳~12歳くらいと商品によって幅が広いですが、小学校低学年でも遊べます。

レゴクリエイターのダイナソーシリーズ
レゴクリエイターシリーズで人気の「ダイナソー」。ティラノサウルスをトリケラトプスなどに変えられる。クリエイターシリーズはパッケージの「3 in 1」が目印。

レゴクリエイターシリーズは作品ジャンルも幅広く、探査ロボットなどの宇宙系のものや、スポーツバイクなどの乗り物系、森のキャビンなどの建物系など、子供が好きなジャンルから選べます。どれも3種類に組み替えられるので、長い時間遊べるのがメリット。
ちなみに一番人気なのは、恐竜のティラノサウルスで組み変えを楽しめる「レゴ(LEGO) クリエイター ダイナソー 31058」。値段も1000円台で買えることも多く、お得です。

大人気のレゴクリエイターダイナソーは対象年齢7歳以上↓ ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドンに変身!


恐竜好きの男の子には、このブログ記事もチェック↓

女の子向けの可愛らしい色と人形の「レゴフレンズ」シリーズ

おすすめ年齢:小学校低学年~中学年くらいの女の子

レゴフレンズシリーズのお菓子作りコンテスト
女の子が好きな色合いや設定の「レゴフレンズ」シリーズ。「お菓子作りコンテスト」では、本格的なキッチンを作れる。

次に紹介するのは、女の子向けのベーシックな「レゴフレンズ」シリーズ。対象年齢は6歳以上のものが多く、ブロックの見た目がピンクや水色など女の子が好きな色合い。フィグ(人形)も可愛い女の子なのが特徴です。設定も「ショッピングモール」や「どうぶつクリニック」「おしゃれヘアスタジオ」など、女の子が好きなごっこ遊びができるのがメリット。
最初に買うなら、キッチンがついてお菓子作りも楽しめ、値段も3000円台で買いやすい「レゴフレンズのお菓子作りコンテスト 41393」がおすすめです。

対象年齢6歳以上の「お菓子作りコンテスト」↓ステファニーやデイビッドなど、3人のキャラクター付き。

車好きな男の子に!世界の名車が楽しめる「レゴスピードチャンピオン」シリーズ

おすすめ年齢:8歳くらいの男の子~大人まで

レゴのランボルギーニの駐車場
スピードチャンピオンシリーズのランボルギーニ。細部までリアルなので、子供もパパも作っていて楽しいよう。

次は、車好きの男の子におすすめの「レゴ スピードチャンピオン」シリーズ。マクラーレンやフェラーリなど、本物の車をモデルにしたレゴの作品を作れるのが特徴で、ボンネットのカーブやデザインなど、複雑な車の形までリアルに再現してくれるのが魅力
見た目を本物の車に近づけるためにシール貼りが多いのはやや難点ですが、スピードチャンピオンシリーズは本格的なものになるとピース数が800と多くなり、作りごたえがあるのもメリットです。

レゴスピードチャンピオンシリーズのフェラーリのトラック
800ピース以上ある、フェラーリのトラック。長男が2日間くらいかけて夢中になって組み立てていたレゴのスピードチャンピオンシリーズ。

レゴのスピードチャンピオンシリーズは、細部までリアルさにこだわっている分、どれも値段が1万円前後と高めなのがデメリット。
その中で「シボレー コルベット C8.R レースカー & 1968 シボレー コルベット」は、車が2台付いて5000円程度とお買い得なのでおすすめ。

スピードチャンピオンシリーズは対象年齢が7歳・8歳以上のものが多く、レゴがある程度得意な男の子におすすめです。

おすすめ!車が2台あるのでレースごっこも楽しめる!名車を細部まで再現↓


我が家の長男がハマったのはこれ↓豪華なので誕生日プレゼントにもおすすめ!楽天の方が在庫がありそう。

忍者&ドラゴンをテーマにしたアクション付きの「レゴニンジャゴー」

おすすめ年齢:小学校低学年~中学年くらい

レゴニンジャゴーのカイのトランスメカジェット
レゴニンジャゴーシリーズ。ロボットのような戦闘メカの背中には、フィグ(人形)がセットできる。ジェット機にも組み替えられる。

次は、アニメ作品でも有名な「レゴニンジャゴー」シリーズ。忍者のキャラクターが活躍するファンタジーの世界で、ヒーローの人形たちをドラゴンの背中に乗せることができるのも特徴。
見た目は仮面ライダーや戦隊ヒーローもののようにメカっぽい武器なので、戦いごっこが好きな男の子のプレゼントにぴったりです。

レゴ(LEGO) ニンジャゴー ジャングル・ドラゴン 71746
レゴ(LEGO) ニンジャゴー の「ジャングル・ドラゴン」。アニメでおなじみの4人のキャラもついて、戦いごっこが楽しめる。

おすすめは「レゴ(LEGO) ニンジャゴー ジャングル・ドラゴン 71746」で、青いドラゴンと、アニメシリーズでおなじみのミニフィグ4体(ロイド、ゼン、ガーディアンたち)が付いています。ドラゴンは翼と脚が動いたり、ポーズを変えられる点も子供が喜ぶポイント。
また、人形の武器から実際に弾のようなスタッドが発射できたり、レゴニンジャゴーはアクション的な仕掛けがあるのもメリット。 対象年齢7歳以上の作品が多く、小学生向けのシリーズです。

対象年齢8歳以上で、値段も手ごろなレゴニンジャゴー↓戦いごっこができるので男子が喜ぶ!


高学年男子や大人も夢中!メカニックな仕掛けもある「レゴテクニック」シリーズ

おすすめ年齢:小学校高学年の男の子~大人まで

レゴテクニックシリーズの移動クレーン車
レゴテクニックシリーズの移動クレーン車。約78cmのクレーンアームを伸ばした姿は圧感!

次に紹介するのは、メカニックな仕掛けもある「レゴテクニック」シリーズ。このシリーズは、難易度の高い組み立てに挑戦したいレゴファンのための上級者向けセットです。
テクニックシリーズは、マクラーレンやデュカティなど、バイクや車がメイン。でも単なるレプリカとは違い、2段変速ギヤボックスやピストン可動のV8エンジンなど、大人もハマるギミックが入っているのが魅力です。

レゴテクニックシリーズの移動クレーン車
8輪ステアリングと個別制御のアウトリガー4点、運転席2つ、高く伸びる伸縮アームなど、本格的な機能がたくさんつまって、リアルなクレーンの仕組みも学べる。

レゴテクニックシリーズでおすすめなのは、見た目が大迫力の「移動式クレーン車」。リアルなクレーンが動く仕組みを学べるので、乗りものやメカニックが好きな男の子にもぴったり。8輪ステアリングと個別制御のアウトリガー4点、運転席2つ、高く伸びる伸縮アームなど、本格的な機能がたくさんつまった楽しいクレーンのモデルで、値段は高めですが、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに喜んでもらえること確実です。

対象年齢10歳以上↓約78cmのクレーンアームを伸ばした姿は圧感!

あの有名映画の名シーンを再現できる!「レゴ スター・ウォーズ」

おすすめ年齢:小学生~大人まで

レゴスターウォーズのシリーズのおすすめ
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」に登場するライトセーバーの名手の決闘シーンを再現して遊べるセット。

次に紹介するのは、大人でもファンの多い「レゴ スター・ウォーズ」シリーズ
アメリカの有名冒険映画「スター・ウォーズ」の世界観をそのままレゴにしたシリーズで、映画の名場面の再現や、キャラクターを使ったごっこ遊び、またディスプレイ用など、子供から大人まで購入する人が多いシリーズです。
対象年齢は8歳以上のものが多く、小学校中学年くらいからおすすめ。「レゴ(LEGO) スター・ウォーズ マンダロアの決闘(TM) 75310」は、値段も2000円台とリーズナブルですが、かっこいいバトルを再現したり、窓が外れるギミックなどがついていて、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

対象年齢7歳以上↓ スター・ウォーズのファンにはたまらない、玉座の間で繰り広げる一騎打ち!

エルサやラプンツェルになりきって遊べる!「レゴ ディズニープリンセス」シリーズ

おすすめ年齢:5歳~小学校低学年くらいの女の子

レゴ(LEGO) ディズニープリンセス アナと雪の女王 “アイスキャッスル・ファンタジー
アナと雪の女王のお城がつくれるレゴ。700ピース以上あるのでお城も本格的で、作るのも楽しい!

次は、5歳~小学校低学年の女の子が喜ぶ「レゴ ディズニープリンセス」シリーズ。「塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王」など、ディズニーアニメの中でも人気の作品が再現されています
きらきらと光るお城や、ユニコーンのような見た目の馬車などに女の子は大喜びで、完成した後でもごっこ遊びがしやすい設定がメリット。対象年齢は4歳以上のものも多いので、幼稚園や保育園の年中くらいからプレゼントすることもできます。おすすめは、断トツ人気の「アナと雪の女王 “アイスキャッスル・ファンタジー”」で、値段は高めですが、キラキラの衣装を着たエルサと、アナやオラフなど、フィギュアも盛りだくさん。701ピースと多めなので、組み立てる作業に夢中になります。

対象年齢6歳以上↓エルサとグラスで乾杯したり、滑り台から雪だるまがすべったり、ごっこ遊びも楽しい!


プリンセス好きな女の子にはこんなブログ記事もおすすめ↓

ゲームから派生!小学生男子も女子も大好きな「レゴマインクラフト」シリーズ

おすすめ年齢:小学生低学年~高学年

レゴマインクラフトのフィグ
ゲームで人気の「マイクラ」ことマインクラフトを再現したレゴシリーズ。フィグは、ゲームのキャラのように顔が四角くて特徴的。

次は、「レゴ マインクラフト」シリーズ。今小学生に大人気のゲーム「マインクラフト」を再現したレゴ作品です。
とにかく小学生男子に大人気のこのシリーズでは、ゲームの世界観そのままに、野菜畑や馬小屋があったり、マインクラフトのキャラの人形やブタ・猫もついていたりと、大好きなゲームを再現できるのが魅力。対象年齢は8歳以上のものが多いので、小学校の2年生・3年生くらいのプレゼントにもおすすめです。

レゴマインクラフトのシリーズ
ゲ レゴ(LEGO) マインクラフト イリジャーの襲撃。対象年齢8歳以上、560ピース以上ある。

また、マインクラフトシリーズは、建物や土地の配置(セクション)などが組み替えることができる作品が多いのもメリット。
おすすめは「マインクラフト イリジャーの襲撃 21160」で、560ピース以上あってコスパも高く、敵モブや噛みつきラベジャーと戦う冒険ごっこを楽しめます

対象年齢8歳以上↓レゴのマインクラフトシリーズでも人気の作品!

アマゾンで大人気!今、圧倒的話題のシリーズ「レゴ スーパーマリオ」

おすすめ年齢:年長~小学生

レゴスーパーマリオ
人気キャラクター、スーパーマリオのレゴシリーズ。内蔵のスピーカーからは、ゲームでおなじみの効果音や音楽が流れる。

次に紹介するのは、レゴのスーパーマリオシリーズ。2020年に発売されたばかりの新しいシリーズで、マリオの人形に電池を入れれば表情が動いたり、組み立て説明書はなくアプリを入れたりと、これまでのレゴシリーズにはない要素がいっぱい
対象年齢は6歳以上のものが多いので、スーパーマリオのファンの大人だけでなく、小学生の男子も楽しめるのもポイントです。

マリオのレゴシリーズ
コースを組み立てた後は、マリオを動かしスタート地点の土管からゴールポールまで向かう。途中、ジャンプや宙返りをしたり、雲に乗ったりする動きが楽しい。

最初に買うなら「マリオ と ぼうけんのはじまり 〜 スターターセット」がおすすめ。コースを組み立て終わった後は、レゴ マリオ(TM)を動かして、スタートからゴールポールまで向かわせて遊びます。途中、ジャンプや宙返りをしたり、雲に乗ったり、ハテナブロックを踏んだり、更にはクリボー、クッパJr.との戦いを楽しんだりしながらコインをゲットするなど、ゲームさながらに遊べるので、子供は大喜び。
アマゾンでも大人気で、今旬のレゴシリーズなので、子供の誕生日プレゼントにもぴったりです。

アマゾンでも大人気のセット↓スターターセットは231ピースなので、子供でも簡単に組み立てられる!


レゴのファン投票によって生まれた作品シリーズ「レゴアイデア」シリーズ

おすすめ年齢:中学生~大人

レゴの国際宇宙ステーション
レゴアイディアシリーズの「国際宇宙ステーション」はなんと864ピース。専用スタンド、宇宙飛行士のマイクロフィギュア2体、ブロックで組み立てるミニNASAスペースシャトル、ミニ宇宙貨物船3が付属。

次に紹介するシリーズは、ちょっと変わった「レゴアイデア」シリーズ。このシリーズはなんと、レゴファンによる投票によって生まれたアイディア・作品シリーズで、とにかくファンをうならせるほどの精巧な見た目が特徴
例えば、レゴ(LEGO) アイデア 国際宇宙ステーション 21321は、太陽光パネル8枚と一緒に回転する2つの接続部や動かせるカナダアーム2をはじめ、本物そっくりのディテール。宇宙飛行士のマイクロフィギュア2体、ブロックで組み立てるミニNASAスペースシャトルのほか、専用スタンドも付いていて、リビングや玄関に飾っておく作品としてもおすすめです。

対象年齢16歳以上!宇宙ファンやレゴ上級者へのプレゼントにもおすすめの、864ピースセット↓


大人向けのおもちゃなら、ほかにもこんなものがあります↓

レゴの違うシリーズでもパーツに互換性はあるか?

種類・シリーズが違うレゴに兌換性はあるか
レゴ・スピードチャンピオンシリーズと、クリエイターシリーズのパーツをつなげてみた。互換性はある?

レゴのシリーズが違っても、パーツの互換性があるか、気になる人も多いのでは。結論から言うと、レゴ・デュプロ以外は、レゴのシリーズが違っても互換性があります。例えば、レゴ・スピードチャンピオンのシリーズのブロックに、レゴ・クリエイターのブロックをつなげて、大きな一つの作品を作ることも可能。フィグ(人形)も互換性があるので、安心です。
ただ、幼児向けでサイズが違うレゴ・デュプロだけは、ブロックを一緒に混ぜて遊ぶには大きすぎるので、兌換性は期待できません。

写真にもある、レゴスピードチャンピオンのフェラーリのトラック↓豪華なので誕生日プレゼントにもおすすめ!楽天の方が在庫がありそう。

ホンネくま
ホンネくま

ちなみに、パーツ同士は互換性があるけど、全部まとめて一緒にしてしまうと遊ぶときに不便だから、それぞれ違うケースに分けて収納するのがおすすめ!詳しくはこのブログ記事をチェック↓

【結論】男の子のプレゼントにおすすめなのはどのシリーズ?

ホンネくま
ホンネくま

レゴにいろいろ種類があるのは分かったけど、結局、一番おすすめのシリーズはどれなの?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

ずばり、我が家のおすすめは「レゴクリエイターシリーズ」です!

レゴクリエイターシリーズの伝説の生き物とロボットとバイクと説明書
我が家では一番多く買ったのは「レゴ・クリエイターシリーズ」。3つのモデルに組み替えられるので、説明書もそれぞれ3冊ある。

レゴはどのシリーズも楽しいのですが、我が家の息子2人が一番ハマったのは、1つの商品を3種類のモデルに組み替えられる「レゴ・クリエイター」シリーズでした。
レゴ・クリエイターシリーズは、トリケラトプスがティラノサウルスやプテラノドンに変身したり、同じパーツを使って、「え、うそ!」と驚くような3種類の形を作れるのが魅力です。子供も、作品を完成させて終わりではなく、何度も作り変えてくれるので、遊ぶ時間も長くて親も助かるのもメリット(笑)

レゴのさそりと車を作る男の子2人
レゴクリエイターでそれぞれ作品を組み替えている、当時小4の長男と小2の次男。

また、レゴ・クリエイターシリーズは全部、恐竜やロボット、おうち、バイクなど、子供が好きなオーソドックスなタイプ。 アニメや映画などのコラボではない作品なので、遊ぶ子供を選ばず、お友達と一緒に遊べるのもメリットです。
ちなみにレゴ・クリエイターシリーズは値段も安いのも魅力。我が家は赤いドラゴンが3つの形に変身できる「伝説の生き物」や、1000円台で買える「砂漠のバギーカー」など、子供への誕生日プレゼント以外でも、ちょっとしたプレゼントにも重宝しました

おすすめ!我が家の長男が今でも好きなレゴ・クリエイターの「伝説の生き物」↓対象年齢7歳以上!

ホンネ母さん
ホンネ母さん

子供が好きなシリーズを見つけたら、どんどん集めるのも楽しいよ!
ほかにはこんな記事もおすすめ!

ホンネくま
ホンネくま

レゴ・ラキューの記事一覧はこれ!

タイトルとURLをコピーしました