銃のおもちゃ【ナーフ】2種類を比較!最初に買うならどれ?小学生男子におすすめは?

スポンサーリンク
男の子のおもちゃ(小学生)
ホンネくま
ホンネくま

最近の小学生の男の子って、見た目が本格的なおもちゃの銃を持ってるよね!あれって何?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

ハズブロ(HASBRO)っていう会社の、ナーフ銃のことね。
連射やカスタマイズもできたり、小学生から大人までかなり人気のおもちゃの銃だよ。

ホンネくま
ホンネくま

買おうと思って調べたら、種類が多すぎて分からないんだけど!性能の解説もマニアックだし…初心者におすすめはどれなの?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

我が家では小学生の息子2人に、2種類のナーフガンをプレゼントしたよ。分かりやすく解説・比較してみたから、口コミや感想が知りたい人は読んでみてね!

我が家が買った2種類のナーフ銃を比べてみた

ナーフ銃のエリートシリーズとウルトラシリーズの比較
とりあえず人気っぽい2種類のナーフ銃を買ってプレゼント。何が違うのか?

我が家では小学5年生の長男と、小学3年生の次男のクリスマスに、2つのナーフ銃が届きました。兄弟でシリーズを変えて「ナーフ エリート サージファイヤー」と「ナーフ ウルトラ 4」をプレゼント。
とりあえず人気っぽい2種類を選んでみましたが、私はどこが違うのかまったく分からなかったので、比べてみました。

ナーフ エリート サージファイヤー ナーフ ウルトラ 4
シリーズエリートシリーズウルトラシリーズ
見た目ナーフ銃のエリート サージファイヤー E0011 正規品ナーフ ウルトラ 4 公式ウルトラダーツ4 本付属 E9216 正規品
対象年齢8歳以上8歳以上
飛距離27m36m
連射15連射が可能できない(→ シングルショットブラスターというらしい)
付属ダーツ数15本4本
電池不要不要
値段(Amazon)2400円くらい2100円くらい
ホンネくま
ホンネくま

ん?連射できないってことは、撃ち終わったら一本一本、銃の弾を入れるっていうこと?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

そう!単発の銃のことで、シングルショットブラスターというらしいです。

ホンネくま
ホンネくま

ふうーん。ぱっと見た感じ、絶対、左の「ナーフ エリート」の方がよさそうだけど…。何が違うの?

ホンネ母さん
ホンネ母さん

じゃあまず、エリートとウルトラの2つのシリーズ、何が違うか比べてみます。

ちなみに我が家の子供たちが遊んでいるのはこの2つです↓


代表的な「エリート」シリーズと「ウルトラ」シリーズの違い

ホンネ母さん
ホンネ母さん


ちなみに「エリートシリーズ」の中でも「ウルトラシリーズ」の中でも、単発タイプも連射タイプもそろっているから、それ以外の基本的な性能で比較しました。

エリートとウルトラ、一番違うのは「飛距離」

ナーフ銃のエリートシリーズとウルトラシリーズの飛距離の違い
エリートシリーズは最長で27m、ウルトラシリーズは最長で36mの飛距離がある。

そもそも、日本で一番流通しているのが「エリートシリーズ」の方です(正式にはN-ストライクエリート )。飛距離は平均で27mくらい
そして、2019年にリリースされたのが「ウルトラシリーズ」。ウルトラシリーズのコンセプトは「THE FARTHEST FLYING DART(最も遠くまで飛ぶ弾) とあって、飛距離が約36mです。

ホンネくま
ホンネくま

つまり、とにかく遠くまで飛ぶ銃がいい!という人にはウルトラシリーズがおすすめってことだね!

ウルトラシリーズの少し大きめタイプの銃もかっこいい↓

弾の形はどこが違う?

ナーフ銃のウルトラシリーズとエリートシリーズの弾(ダーツ)の違い
エリートシリーズとウルトラシリーズの弾(ダーツ)。太さや形状が微妙に違う。

エリートシリーズの弾(ダーツ)と、ウルトラシリーズの弾(ダーツ)を比べてみました。
青色のエリートシリーズの弾はシンプルな筒のような形です。
黒色のウルトラシリーズの弾は少し太く、お尻の方に突起がついていていかにも遠くに飛びそう。
どちらも手でつかみやすく、子供が扱いやすいサイズです。

本体のカラー・デザインはウルトラシリーズの方がかっこいい

ナーフ銃のウルトラシリーズのデザインや色
ウルトラシリーズの銃は、オレンジにグレーと黒の配色。シングルショットの銃は、弾(ダーツ)を銃の下部分にホールドしてくれるので便利。

ナーフ銃を作っているアメリカでは、おもちゃの銃は本物の銃と区別するために、銃口などをオレンジにするルールがあるそう。そのためナーフは必ず銃口部分のパーツが鮮やかなオレンジで、それに合わせて本体もカラーリングされます。
エリートシリーズは青色がメイン、ウルトラシリーズは灰色がメインで、どちらかといえばウルトラシリーズの方の見た目がかっこいいですね。

弾の正確性や、的を狙いやすいのはどっちのシリーズ?

ナーフ銃のウルトラシリーズとエリートシリーズで的当てを競争している兄弟
エリートシリーズで的を狙う9歳次男(手前)と、ウルトラシリーズで的を狙う11歳長男(奥)。命中率は同じくらい。

エリートシリーズとウルトラシリーズの2つの銃で、的を狙ったときの正確さを比べてみましたが、命中率はほとんど同じでした。
30mくらい遠くの的になればもちろんウルトラシリーズの方が有利ですが、5m~6mくらいの距離で競争すれば、どっちの銃も小学生くらいならちゃんと的に当てることができます。
ちなみに、ナーフ対応の射撃の的も買い足すと、子供が遊びやすくて便利です。

おすすめ!全部に当たったら自動で起き上がる、便利な射撃の的↓

追加で弾(ダーツ)を買い足すときのコスパのよさは?

ナーフ銃の弾を集めている小学生男の子
遊び終わった後、弾の数を数えている9歳次男。

銃のおもちゃで遊んでいると、必ず弾が紛失して減ってきてしまいます。ナーフは弾(=ダーツと言うらしい)を単品で買い足せますが、エリートシリーズとウルトラシリーズは互換性がないため注意。
それぞれの単価をアマゾンで比べてみました。
エリートシリーズのダーツは30本入りで770円なので、1本26円くらい。ウルトラシリーズのダーツは20本入りで1200円なので、1本60円くらい!ダントツで、エリートシリーズがお得です。

ナーフのエリートシリーズのダーツ。単品で買い足すならこちらから↓


ウルトラシリーズの追加ダーツ。もう少し安くなってくれるとうれしい…↓

そもそもナーフって安全?危なくない?

ナーフ銃のウルトラシリーズとエリートシリーズの弾の柔らかさや安全性を比較
ナーフ銃の弾(ダーツ)銃に力を加えてみたところ。左のウルトラシリーズは変形しないが、右のエリートシリーズはぐにゃっとつぶれるくらい柔らかい。

ナーフ銃の弾はダーツと呼ばれているらしいですが、ダーツ本体の素材は発泡ウレタンです。つまり、すごく柔らかい素材。
弾の先っぽには、柔らかいタイプの樹脂がついていて、これも痛くないです。
我が家では撃ち合いをするときに「顔や目は絶対に狙わないこと」というルールを作っていますが、我が家のパパは「逃げているときに弾が体に当たっても気づかない」だそう。弾の威力はすごいのですが、弾自体が柔らかいため、あまり危なくはなさそうです。
でも、至近距離で人を狙うのはやめておきましょう。

実際に小学生男子がナーフ銃で遊んでみた感想

とにかくかっこいい!特に「連射できる銃」に男の子は大興奮

ナーフ銃のエリートシリーズで連射をする小学生男の子
小学生男子にとっては、連射用の弾の入ったこのドラムみたいなパーツがすごくかっこいいらしい。

本格的な感じのナーフ銃に、小学5年生の長男と3年生の次男は大興奮。特に、「連射できる」というのに男子は食いつきます
連射機能のついた銃のデメリットとしては、たまに弾がつまる(撃っても出てこない、不発だったりする)こと。頻度も低いので子供たちは特に気にしておらず、それどころか「ああちょっと弾がつまったわ」とかっこよさげに言えて楽しいみたいです(笑)

ウルトラシリーズでも、連射できるタイプはあります↓

ウルトラシリーズの弾の威力がすさまじくてやばい

ナーフ銃のウルトラシリーズで腹ばいになって的を狙っている小学生男の子
連射できない単発銃は、コンパクトなので色んな体勢から的を狙える。ウルトラシリーズの威力はすごい。

我が家は最初に9歳次男がエリートシリーズの銃を撃っていましたが、その迫力もすごかったです。
でも、その後に11歳長男がウルトラシリーズの弾を撃ったとき、その威力のすさまじさにびっくりしました。
的に当たった時の「ばあ~ん」っ響く音は「えっ!?」って二度見するレベル。飛距離もある、「あんなとこまで届くの!?」という的まで狙えて、長男は大満足のようです。

子供たちは的当てゲームや室内での撃ち合いで遊ぶ

ナーフ銃で的を当てるゲームをしている小学生男の子
ダイニングテーブルの上にニベアの乳液ボトルを立てて、狙っている次男。すぐに命中。ボトルはひっくり変えるほどの威力。

我が家では基本的にナーフ銃は室内で遊んでいます。パパと撃ち合いしたり、兄弟で的当てゲームを楽しんだり。
ときどき、公園に持って行って友達と遊んだりもしています。ナーフ銃は男の子みんなが食いつくので、持っているだけで人気者です(笑)。また、ナーフ銃があればお正月に従兄弟が集まった時にも射的で遊べたりするので便利です。

おすすめ!全部に当たったら自動で起き上がる、便利な射撃の的↓

ナーフって小学校低学年や幼児でも遊べる?

ナーフ銃のレバーを引く小学生男の子
次の弾を発射するには、このレバーみたいなところを左右にがしゃがしゃ動かす必要がある。これがけっこう重くて硬いので、小さい子供には難しい。

ナーフの対象年齢は8歳以上。つまり、小学校2年生くらいからです。
その理由は、まず5歳・6歳くらいの子供は人の顔を狙ったり、ふざけたり、マナー的に危ないからだと思います。
あとは、弾を打つときにナーフ銃本体をがしゃがしゃと動かす(?)必要がありますが、そのレバーがけっこう重い・硬いので、8歳くらいの力じゃないと無理です。
我が家は、9歳の小学3年生の次男がちょっと苦労しつつも自分で操作できるレベルでした。

誕生日プレゼントには「フォートナイトのナーフ銃」も人気

ナーフ フォートナイト AR-L エリートシリーズ レプリカ ブラスターFortnite
大人気のゲーム「フォートナイト」に登場するアイテム。男の子は大喜びするプレゼント。

ナーフはとにかくたくさん種類がありますが、最近人気なのが、ゲームの「フォートナイト」中に登場する銃
フォートナイト(Fortnite)のアイテム“アサルトライフル”のデザインのナーフだそうで、電動型です。フォートナイトが好きな小学生の子供の誕生日プレゼントにはぴったりです。
また、追加で弾を買い足すときも、エリートシリーズのお得なダーツセット使えるので、コスパも高いです。

小学生や中学生の男の子に大人気のフォートナイトに登場するアイテム、男子は喜びそう↓

【結論】子供向けにナーフを最初に買うならこれ!

ナーフ エリート サージファイヤー  E0011の外箱パッケージ
我が家が買った「ナーフ エリート サージファイヤー E0011」、届いたときはこんな感じ。それぞれパーツが包装されていて、緩衝材の段ボールも入っていて安心。

男の子への誕生日プレゼントに最初にナーフ銃を買うとしたら、個人的には「ナーフ エリート サージファイヤー E0011」がおすすめです。値段も2000円台で手ごろだし、見た目も大きくて豪華に見えるし、連射できるので小学生男子も喜びます。
それ以外なら、さっき紹介した「フォートナイトのナーフ銃」がおすすめ。ゲームで遊んでいる男子ならテンション上がること間違いなしです。
個人的には、ウルトラシリーズはコスパも高いので、子供向けのプレゼントとしてはおすすめしません。

初めて買うナーフ銃、個人的なおすすめはこれ↓子供たちのお気に入りです↓


大人気のフォートナイトに登場する銃は、こちらから買えます↓

ホンネくま
ホンネくま

小学生の高学年の男の子って、ゲーム以外でもまだ遊ぶんだね。

ホンネ母さん
ホンネ母さん

小学生になると「プレゼント、特にほしいものがない」と言う男の子もいるけど、ナーフ銃は食いつくのでおすすめ!
ちなみに、ナーフは、小学生男子の人気ランキングでまさかの順位です…↓

ホンネくま
ホンネくま

ほかにはこの記事もチェック!

タイトルとURLをコピーしました